カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、お兄系です。

やっべ、更新を怠ってた。どんなに忙しくても毎日更新してたあの頃を思い出せ。

とりあえず週一でカラオケに行くおれだけど、何を唄うと女ウケがよいのでしょうか。

やっぱアレか、エグザイルとかエグザイルとかエグザイルとかか、英語のスペルが全くわからん。

基本、おれの場合はアレだ、かわいい女の子がいるときはラルクとかKinkiとかゼリーとかSOUL'D OUTとかオレンジレンジとかMR.BIGとかBON JOVIとか幅広く唄います。

一方、野郎共と行くときは、セックスマシンガンズとか筋肉少女帯とかグループ魂とかメタルとか激しいのを唄うのです。


エグザイルは唄えません。GLAYとかミスチルとかも唄えないです。嵐は唄えます。

そもそもおれの声質的にだよ、綺麗なヴォイスは出ないんで、もうロック系しかないのです。嵐はロックじゃないけど。


あ、そだ。最近得意なのはKATTUNだった。ギリギリでいつも生きていたいからかと唄っとる。


あー、カラオケ行きたい。
スポンサーサイト
こんばんわ、お兄系です。


よし、風邪も引いたことだし、久しぶりにモテについて書いてやるぜっ。

ギャルやお姉はブランドに弱い。

かといってだ、全身ブランドとかまでいくと、ヤラしい感じがして好感度悪い。


その線引きが重要だ、と思うわけです。


まあ、時計や財布、アクセといった小物からまずは固めるのがよい。これはもう常道ですね。

あとは、やっぱパンツだな、と思っとる。パンツじゃなくてパンツな。活字にすると区別つかねーじゃないですか。どうしてくれるんですか。えっと、アレだ、パンツの上に穿くほうのパンツ。たまにパンツ穿かないでパンツ穿くやつとかいるけど、とりあえずいまは目を瞑れ。


まあ、そこを抑えとけば、あとは目立たない程度に、というのがおれ流スタイル。ドラゴンスタイル。


そこで、だ。

せっかくお姉やギャルの読者がいるのだから、どう思うか意見を聞きたいぜ!

どうやったらよりモテるのかは、女に聞くのがてっとりばやいぜ!

ついでに、そんなおれと付き合いたいかの一言を添えてくれるとモアベターだぜ!More better!やっべ、おれ外人みてー。


頭痛くなってきたのでもう寝るっ。
真鍋かをりの乳を揉む夢が見たい。
こんばんわ、お兄系です。

出会いについて考えてみた。

先日、言ったように、4月から相方が土日仕事となってしまったため、土日にナンパするにはたった独りでするしかないのです。

ナンパというのは結構ハードなスポーツで、肉体的にも精神的にも。ずーっと立ってたり歩いてたりしなきゃいけないので脚がしんどくなるし、時には無視され、時には罵声を浴びせられ、周りの人たちに「ナンパしてる男がいるよ、しかも無視されてんじゃん、かっこわりぃ~」とかいう目で見られるのです。

2人でやっていれば、物件を捜してる時間も相方との会話を楽しめるわけです。無視されたり罵声を浴びせられ街で晒し者になっても、相方がいればそれすらもネタとして楽しめるのです。

けれど独りだとすべてが打撃なのです。つらいのです。


ま、性欲に支配されてるおれは、それでも街へと足を運ぶんだがな。なんせ日本中の女たちがおれを求めているからな。おれと出会えない女は不幸な女だぜ!そんな不幸な女をできるだけ減らしてやりたいだなんて凄まじく勝手なことを言ってます。

あ、ちなみに救いたいのはかわいい女だけだぜ。
こんばんわお兄系です。

モテ、っていうか女を落とすのに必要なことについてモテたいモテたいと思いながらオナニーしてるこのおれが語ろうと思うぜ。実は全然モテてないくせにな。

そんな無謀にもモテテク考察なテーマなんだが、ほらアレですよそこは月曜更新のナンパ日記で実践されてくはずだから実際モテてんのかモテてないのかはそこでわかっちまうというシビアな企画だぜ。


とりあえずアレだ、モテるために一番重要なことは経験ですよ。

女にもいろんなタイプがいるし男にもいろんなタイプがいるわけだから、そもそもコレだっていう必勝法みたいなもんは存在し得るわけなくて、自分に合い、かつ対象の女のタイプにも合った攻略をおこなわなければならないのだ。って、うっわ、おれ偉そうwww


それが一番自然に身につく方法はやっぱどんどん経験を積めっつうことですよ。ほら、オナニーを覚えた日から日々オナニーを続けることによって自分のてぃんこをどういうふうに攻めれば一番感じるかを体で覚えていくようにな。「おれのてぃんこさんを一番気持ちよくさせてやれるのはおれのこの右手なのさ」とかマスターベーションマスター(略してマスターマスター)が言っていたように。


そんなわけで「いま恋をしてます。ぼくの好きなあのコを落としたい!」って思っている貴様たち。とりあえずそのコだけじゃなくいろんな女を攻めるんだ。一番好きなコにアプローチしつつ二番目に好きなコと三番目に好きなコも同時にアプローチして恋愛を知るんですよ。ただしバレたら終わりなんでバレないように気をつけるんだぜ。


まあ簡単に結論を言うとだな、とにかくひたすら遊びまくりましょうってことですね。たくさんの女と遊ぶことでどういうふうにすれば女の子が幸せなのかがわかってきて、最終的に理想の女が現れたときにその女を幸せにしてやれる力量を手にしているはずですよ。


おれ?

おれはこれから頑張るwww
これで肺まで届かんね

煙草の画像を捜してたら、グロい画像ばっか出てきた。煙草のせいでこんなんなりました的な。ちなみに上の画像は咽頭癌って病気で手術して喉に穴をあけたものらしいぜ。ううーむ。こんばんわ、お兄系でっす。

おれはまあ、それなりに煙草吸うほうだけど。1日半で1箱とかそんなペース。しかもマナーが悪いぜ。最近はマシになってきたけど、もちろん街中が灰皿だし誰と居てもお構いなく吸うしたまに食ったりケツの穴に入れて「たまにはケツにも味わわせてやるぜ!」みたいな。

でもアレだよな、マナーの悪い男はモテないよな。

そんなわけで最近はだいぶ気をつけてはいますよ、まだまだだけど。
むろんやめる気は毛頭ないけどね。減らしたいとは思っとるよ、金かかるから。でもやるめよりも減らすほうが難しくね。手元にあると思わず手が伸びるやん。


で、本題なんだが。

煙草を吸うことを逆に利用してやろう、と思うのですよ。ターゲットの女がいるとして、たとえば待ち合わせの場所とかで煙草を吸いながら待つ。渋谷センター街の入口付近の喫煙コーナーとかで。
そして女がやってくる。煙草を吸う男だってことを認識するだろうね。

そして。
その後、女と一緒に居るときには一切煙草を吸わずにいるのです。
すると「なんで煙草吸わないの?」などと聞いてくるわけですよ、そしたらもう勝負は決まったようなもんだぜ。「だって、君は吸わないじゃん」と決めの一言。

ピッピッピーって試合終了のホイッスルが聞こえてきそうですね。もしくは角田がおれの右腕を上げるみたいな。

またひとりギャルの心を盗んでしまったね。
煙草吸う女には使えねーけど。
雪で滑りまくって坂道を登れませんでした。半分くらい登ったところですすーってフリダシまで滑り落ちちゃうの。こんばんわ、お兄系です。

去年の年末くらいから車欲しい車欲しいと連呼しているんだけどさ。白のBMWがいいって、おれの欲しい車種だと中古でだいたい250~350万くらいすんだけど。

なぜ車が欲しいかって、理由はいくつかあるぜ。

ひとつは車が好きだから。車も好きだし車の運転も大好き。みんなでドライブ行くとかなったら絶対おれが運転するって駄々をこねるくらい。おれのなかなかの駄々っ子っぷりに女どもは母性本能くすぐられまくり。若干シートが濡れてたもん。

もうひとつは、やはり車持ってると女にモテる。で、なんでモテるのかってのをちょっと考えてみようぜ。

まずは車があると移動が楽ってのが単純にありますわな。海行ったりとかちょっと郊外に行くときなんかすごく便利。別に目的がなくてもドライブ自体が目的になっちゃえたり、車での移動は楽しいもの。そんな魅力があるよね。

あと車持ってるってだけでなんかかっこよく見える。これが親の車とかだとその効果はないんだけど、自分で所有してるとなるとなんか大人っていうか自立してるっていうかそんなイメージがあるんだろうね。

と、車を持つことの効果を書いてみましたが、車といってもピンキリで、どの車を持っているかでけっこう違ってくるぜ。
モテに威力を発揮するのはなんといっても外車。フェラーリ、ポルシェといったスポーツカーはもちろん、おれらがなんとか手出せそうなところでBMW、メルセデス・ベンツ(むろん高いのは到底手が出せんけど)といったところが強いと思われる。ファッションにしても車にしてもギャル・お姉といった方々はブランドに弱いのです。もちろんブランドがまったく効かない女もいるけどね。そこらへんは自分で相手を判断することが必要ですね。おれはできてないけど。

他には、こういった外車が持つ効力として、ブランドとしての価値以外にも金持ちアピールといった効果があります。ま、これは車に限ったことじゃないけどね。やっぱ金ないよりも金ある男のほうがぜんぜんモテるわけですよ。あ、もちろんこれもまったく逆の女とかも存在してるから気をつけてね。金ない男にホレる女とか。そこらへんもちゃんと見極めなきゃだから、あくまで相手を知った前提での話だと言うことを最後に付け加えておきます。

じゃあまた明日。
好きだ…ぽ…

ああ、なんてかわいいんだ。いつまでもこうして撫でていたいよ、地球。
そんな青年を微笑ましく見守るおばさんやらおばさんやらメガネやらデコの広い人。あと普通の人。
ここをこうすると気持ちいいでしょ…。どう…?気持ちいい…?ねえ…愛してる…。
止めろよそこの5人!


白飯大好きギャル男です。

女のことは女に聞け。女のことで悩んだら女友達に相談しろ。みたいに思いがちじゃん。なにかと思いがちじゃん。

違うよね、ぜったい違いますよ。

そんなよくありがちな日常の恋愛の悩みですが、相談するならやっぱ男がいい。ようするに同姓に相談しろ、と。それもモテる男にしたほうがいいぜ。うへへ。

だってアレですもん、女はさ、自分のことしか知らんのですよ。女に相談しても自分に当てはめて答えるしかないのですよ。ひとりぶん。せいぜい仲いい友達のぶんも含めて2、3人分のデータしかないじゃん。

しかし男友達は違う。しかも遊んでるやつは。だって、何人もの女と経験があるのですよ。何人もの女のデータを持ってるじゃん。あきらかにそっちのほうが女を知ってる。だから恋愛相談は男友達にしたほうがいいぜという話をしてみました、おれは相談なんかしないけどね、誰にも。おま、よくしてたじゃねーかとか心の中で鋭いツッコミを入れてる貴様たち、そんな昔の話は水に流してくださいごめんなさいごめんなさい。

 | ギャル男日記TOP |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。