カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

こんばんわ、蒼也です。

すみません、ちょっと忙しくて更新できてなかったぜ。なんてこった。
ということで、今回はキャバクラでの出会いを検証してみるぜ。


なんていうか、ほら、結構俺も年なわけですよ。いうてももう28ですよ。脂っこいものが食えなくなってきた。とんかつとか食うと、最後のほう「うえっ」ってなる。「うえっ」てなるのを必死で堪えながらなんとか平らげる。一応、食べきる。そして倒れる。

それと比例するかのように、ストリートでも元気がなくなってきた。己を捨てられなくなってきた。フットワークが重くなってきた。ほら、アレだよ、中日ドラゴンズの立浪が最近はめっきり走れなくなってきたみたいな。


そんななか、注目度が高いのがキャバクラだ。

最初の勢いと元気がなくても、会話ができる。どんなにソソる女でも無視されることがない。ってか、キャバクラで無視されたら最悪だけど。

そんな最初の障壁をカットできるメリットもよいが、なんといってもレベルの高い女を落とすチャンスがある。そりゃもちろん難易度は高いですよ、高いですけど、レベルの高い女に限って言えば、ストリートよりもチャンスはある。

だって、ストリートでイケるのは、ナンパに抵抗がそこまでない一部の女だけで、中にはかわいい女もいるけど、神々しいほどの輝きを放っている女はナンパじゃまず会話すらできん。グラサンかけて腕を組みながら歩いている女に声をかけて、何度無視されたことか。あいつらピクリとも動きやがらねえ。チラリとも見やがらねえ。もしかしたら俺がカツンの亀梨くんかもしれないのに。

そんな女たちはストリートでいくら頑張っても同じ土俵にすら立てないのですが、キャバクラならとりあえず土俵には上がれるのです。


でも、キャバ嬢なんて客と付き合うことなどないだろう、とお思いの貴様たち。
次のリサーチ結果を見てみなさい。


http://www.killimaru.net/enquete/log1/004.php#anc17
(「キャバクラ侍 辻斬り丸」より)


とまあ、半数ほどのキャバ嬢がお客と付き合ったことがあるのだ。そして俺が実際にキャバ嬢に聞いてみた感触からも、お客と付き合うキャバ嬢は意外なほど多い。

キャバ嬢から聞いた話だと、キャバ嬢は大きく「客とは絶対に付き合わないキャバ嬢」と「付き合う相手がいつも客のキャバ嬢」というふたつに分かれるらしい。


まあ確かに、キャバ嬢ってお店以外であんま出会いなさそうだしな。ホストクラブにはまるのもそういう性質からなのか。

というわけで、いい女と出会うにはキャバクラはいい、という結論で。ま、ヤるだけならナンパのほうが金もかからんしいいと思うけど。
スポンサーサイト
こんばんわ、ストライクゾーンは18から23、蒼也です。狭っ。


モバゲーしか検証してなかった出会いの場。いい加減、他のも検証しやがれ!という声は一声たりとももらっていませんが、やります。とりあえず、やります。

というわけで、今日は俺がメインで活動の場としてきたストリートナンパを検証だ!


ストリートナンパ。その名の通り道でナンパすることなのですが、まあ渋谷だの新宿だの池袋だの、大きな街へ行けばそれだけ人もたくさんいます。そいつらが全員ターゲットになり得ます。というひたすら大規模な出会いの場。

当然、ターゲットがたくさんいれば、それだけかわいい子がいる確率も非常に高い。非常に高いっていうか、まあ確実にいますよね。ここまでは実に理想的な出会いの場なのです。


しかし、ストリートナンパ(略してストナン)の難しいところは、かわいい子を見つけてからなのです。って、そんなに偉そうに言わなくても誰でも知ってるか。

かわいい女っていうのは得てしてプライドが高い。ナンパなんぞにひっかかる安い女だと思われるのが地獄に叩き落とされるくらい我慢ならない出来事なのです。さらにタチの悪いことに、かわいい女はほっといてもかっこいい男と知り合う機会が多くなる。わざわざナンパなんかで出会わなくても間に合ってしまうのです。


もちろん稀にすごくかわいい女と知り合えることもある。しかしマジで惚れた付き合いたいって思えるほどの女と知り合ったのはいままで生きてきて1回だけだったぜ。って、よく考えたらナンパ以外も同じだけど。これは俺の理想が高すぎるって問題か。

とにかくアレだ、レベルの高い女とストナンで知り合うには時間と労力と根気が必要ということです。ナンパで知り合える大多数の女は中レベルの女たちです。ただたんに俺の実力が足らないだけかもしれんが。なんかそれな気もしてきた。


でもたまには高レベルの女とも知り合えるから、俺は長年続けてしまったのでしょう。おそるべし。


結論。

素敵な出会いを望むなら、ストナンでは相当の根気と運が必要だ。ただセックスしたいだけなら、ストナンはいいぞ。俺は素敵な出会いが欲しいから、まあボチボチやってきます。
こんばんわ、蒼也です。


出会いの場を検証してみよーというこの企画。

まずはモバゲー編だぜ。



モバゲーはさすがに利用人数が多い。しかも若いやつら。ギャルとか結構いるよなー。

伝言板という気軽にコメント残せる仕組みのせいか、コンタクトもとりやすい。一見、出会いにかなり向いているメディアなのです。


が、しかし。


まず地方の子が多い。こういうのって、東京とかだとリアルの友達がフツーに多くなるから、必然的に地方の女の子の割合が多くなる。


さらに、ナンパ多すぎ!


ライトなSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)という特性から初めに挙げた出会いやすさがあるんだけど、そのせいで出会い目的の男がわんさかいる状況に。

けれども出会い目的の女の子は圧倒的に少ないはずだから、そういう子は物凄い量の男からのメッセージにうんざり。

と、なるとですよ。ハナから出会い目的の女の子以外は、出会うのはかなり困難。すごく自然にやりとりを続けて信頼を得なければならないのです。


これは面倒くさい。


それだけの根気があれば出会うことはできると思うけど、だったらもっと効率のいいやり方があるだろう、と。まあ、めっさイケメンで写メとか載せちゃってるんなら話は別かもしれんけど。


俺なんて、ただなんとなく伝言板で女の子とやりとりしてたら、その子の彼氏もモバゲーやっててそいつに注意されたしw

ちょ、彼氏がモバゲーで繋がってんの知ってたから、そんな気はさらさらないってのw


アレはちょっとびっくりしたね。そこまで節操なくはありません。


結論。モバゲーは、俺には向かないです。

 | ギャル男日記TOP |