FC2ブログ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…つづき…


コンコン。


あ、キャバ嬢キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!


マッハのスピードでドアを開けました。


( ゚д゚) ・・・!

 
(つд⊂)ゴシゴシ

 
(;゚д゚) ・・・

 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?






パンクな格好したバンギャルがそこにはいた。



あれ、キャバ嬢は…?


金髪でショートめの髪、口ピアス、黒いTシャツ。
どうみてもバンギャ。


お引取り願おうかと思ったが、ここは優しいおれのこと、笑顔全開で「こんにちわー」

もしかしたら引きつってたかもしれん。


でもこのもやもや感はいかんともしがたく、「ずいぶんパンクなコが来たな~」と言ってみるおれ。


「今日、急に出勤になって、ライブ帰りの格好できちゃったんだよね」


ホントにバンギャルでした。


やばい、全然そそらない。


話を聞くと、仕事のときはエクステつけて、キャバ嬢メイクして、キャバ嬢っぽい格好に着替えるらしい。

でもその日は急遽仕事だったんで、そのままの格好で来てしまったらしい。


アンラッキーデイズだぜ。


とりあえず全然そそらないけど、もったいないのでやることはやりました。乳首は陥没ぎみでした。ご愁傷様でした。


一応、イメクラなので、シャワーの後に微妙なOL風の服を着てプレイをはじめたのですが、脱がすのもめんどくなってたおれは、「めんどくせーから全部脱いでいいよ」と自分で脱いでもらいました。


やっぱり乳首は陥没ぎみでした。しかも変な味したし。


容姿もそそらないばかりか、会話もそそらないので、プレイにも早々飽きてしまい、すぐにすることがなくなったぜ。


そして、がっかりしながらホテルを後にした。


なぜか次の日、職場で貧血で倒れた。
スポンサーサイト

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。