カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、お兄系です。


風俗嬢を落としてやるぜ!と息巻いてヘルスに突入。

薄暗い路地の階段を駆け上るぜ。


受付の端末のモニターから、女の子たちの画像をねっとりとした視線で比べる・・・


隣のアキバ風の男。


おれはというと、とても爽やかにモニターを見てたぜ!

ホントだよ!


そして。


ひとりの女の子におれの視線がくぎづけに。


こ、この女は。かわいいギャルじゃねーか!!


「Eちゃんはどんくらい待ちっすかぁ?」


おもむろに尋ねるおれ。


「1時間くらいですね」


なるほど、1時間か。

すると、隣のAボーイが「Eちゃんは?」「1時間待ちですね」と店員に聞いてるじゃねーか。


いかん!コイツ、おれのEちゃんを狙ってやがる!


もう一瞬のためらいもなく「Eちゃんでお願いします!!!!」と言うおれ。

ふふ、危ねーところだったぜ。


漫喫行って、夜王を読みながら時間を待つおれ。


こっからはなんてことない展開だからはしょるぜ。
なかなか楽しい時間を過ごさせてもらった。


女の子といちゃついた後、帰り際に「番号教えてよー」と言ってみると、結構あっさり教えてくれた。


ふふふ、これがおれの第一歩だ。こっから風俗嬢を落としてやるぜ、げへへ。


だが。


手に入れた番号を目の前に、おれって風俗嬢の番号聞いてなにがしたいのかがわからなくなったww

別にヤリたいわけじゃねーし、金を搾り取るだなんてこと優しいおれにはできねーしww


結局、番号聞いたからといって何がしたいわけじゃないと知ったおれは、ストリートへの復帰を決意したぜ。


ってか、まじでなにがしたかったんだ、おれはw
スポンサーサイト

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。