カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は

こんばんわ、お兄系です。

突然だけど、最近のおれの土日の行動を説明しよう。

ふらっと会社に行ってちょろっと仕事しとる。

な、なんてこった。
おれの休日の過ごし方としては、かなり最悪な過ごし方だぞコレは。

よし、考えてみよう。なぜこんな事態に陥っているのか。考えればこの最悪な事態を引き起こしている要因が必ずや判明するはずだ。


・・・。


・・・。


・・・。


・・・はっ。


他にすることがないからだ!!



ということで、相方がただいま転職活動中。無事転職に成功して土日が休みになればまた女の子に出会うための活動に精が出せるってワケなのです。それまでの我慢なのです。だから今年はもう女の子とは遊びません。もう勉強とかしちゃいます。年明けまで我慢するしかないのです。


だからおれの目の前でめっちゃかわいい女の子が股を広げて待っていても、おれは行くわけにはいかないのです。我慢汁をそっと飲み込んで本を読むのです。ごめん、君の気持ちは大切にしたいんだが僕は君の元に行くわけにはいかない、ごめんよ、だなんて心の中でつぶやくのです。そんな妄想をしているといつのまにか休日がおわったぜ。ちょっと死にたくなるよね、なるよね。
スポンサーサイト

今週の一押し

こんばんわ、お兄系です。

今週のマイブームは戸田恵梨香。
かわいいね、かわいいね。ちょっと元カノに似てるよね。
おいでやすぅ


なあ、兄さん、悩み事?

よかったら姉さんが聞いたるわ。

なあ。こう見えてもうち、人生経験豊富やさかい。

なあ。なあ。

-----------------------
-----------------------

こんばんわ、お兄系です。

行ってきたぜ、大阪・京都。新幹線とか幼い頃に乗った以来な気がする。ちゃんと乗れるかちょー不安。ってか、どうやって乗ったらええんだ、とおろおろしながら東京駅。フツーに自動発券機でぽちっと行き先押して、フツーに改札通って、フツーに新幹線に乗り込んで、フツーに座ったら辿り着いた。


ちょー簡単じゃねーか!!


やっべ、もはや新幹線マスターじゃね?おれって一人で新幹線乗れるんだぜ?かっこいいな、ちくしょう。


とりあえずアレだ、心斎橋のコンビニの前でお姉さんに「○○(←クラブの名前らしい)ってどこですか~?」って聞かれた。たくさんの人々がいるなか、わざわざ東京人のおれを指名するとはなかなかの眼力だと思った。ま、外見からしてクラブとか詳しそうなおれではあるが。すんません、ぼく東京人なんで。と丁重にお断りいたしました。

結局、大阪でクライアント一件往訪、続いて京都の奥地のクライアントの元へ往訪。そのまま帰宅と、まったく大阪・京都を感じる間もなくリターン・トゥ・TOKYOだったぜ。帰りとか間違えてひかりに乗っちったし(こだまよりもひかりで帰ったほうが30分くらい遅い)。


結論。地下鉄で隣に座っていたOLが関西弁だった。(大阪の地下鉄は初乗り料金が異様に高い)

京都へ

ちょっくら京都へ出張してくるぜ。

正確に言うと、大阪行ってから京都に向かうんだけどね。しかもとんぼ返り。
こんばんわ、お兄系です。

7回目を迎えた対決シリーズ。髪を切るとき必ず行くところ、美容院。今回はその美容院で髪を切ってくれる美容師と戦うぜ。もっとも、おれは自分で切ってるけど。


髪を切るときはなにかしら自分の中でイメージがある。こんな髪型がいいっていうイメージが。

だが、具体的にどこをどうすればイメージどおりになるのかはよくわからないぜ。

そんなワケでなんとなくイメージを伝えて、おれの髪を切り始める美容師。ジョキジョキ切っていく美容師。

ん。

ちょ!そこはそんなき切らなくてもいい!

「そこはそんなに切らないで」って言いたい。でももう切ってるし「あーあ、そこはそんなに切らなくてもよかったのに」だなんて皮肉をこめて言ったら、その後ちゃんと切ってくれなさそうだし、ここは表情で伝えるしかねえ。ちょっと頬を膨らませてみるぜ。ムっとした表情でさりげなくアピール。だけどおれの気持ちは伝わらない。

どんどんイメージと違った方向に切られていくおれの髪。
けれど何をどう伝えればイメージどおりになるのかわからない、なんだこのもどかしい気持ちは。


髪の毛と同時に大切な気持ちも失くしていくようだぜ。


「こんな感じでどうでしょう」


え、違う。おれの求めていた髪形はこんなんじゃねえ。
もうちょっと、えーっとなんつうか、わかんねえ、わかんねえけど何か違うんだよ!

「ああ、こんな感じでOKっす」

こうしておれは美容院を後にした。覚えてやがれこんちくしょう。
こんばんわ、お兄系です。

そうだ、そうだった。このブログはモテをテーマにしててファッションとか見た目の分野にも力を注いでいたはずだったのにいつのまにかヘルスとかモテとは反対の方向に走っていて、ちょ!

コメント見て気づいた。


最近、仕事で部署が変わって、まわりに人たちみんなカジュアルな格好しとるからおれもとか思って週のうち何日かはカジュアルな格好で出社してるおれです。どうもどうも。

それでもスーツにノータイ、Yシャツのボタンふたつ開けスタイルにホストっぽさを重ねてこだわっているおれが、Yシャツの選び方についてのエントリーを書いてやるぜ。


結論から言えば、ファイブフォックス系列で買えw

あんねー、おれもYシャツいくつか持ってるけどさ、コムサとジョナ・ボルナータとabxのYシャツがメインなんだけどね、順番にお値段は5000円くらい4000円くらい9000円くらいだったと思う。確か。

あんね、コムサとジョナのYシャツは型がしっかりしてて、細身で、襟がこうシャキってしてんのよ。びしって決まるわけですよ。それに引き替え一番高いはずのabxのYシャツ。へなってしやがんの。あほかw


スーツのYシャツに金をかける必要はねーぜ。だって、ブランド物とか買っても気づかないじゃん。意味ないじゃん。だったら形が良くて選択できるやつを買うと重宝するぜ。

とりあえず週に3日スーツで2日カジュアル(休日にはもう着なくなった私服たちにスポットをあてよう)って感じでおれは行きます。じゃね。

こんばんわ、お兄系です。

おれといえば残尿感。残尿感といえばおれってくらい残尿感で有名なおれだけど、最近はあろうことか残糞感に見舞われるようになってしまった。

これが一体どういった惨劇を巻き起こすのかと言うと、アレだ、ウォシュレットが使えねえ。おれのケツの穴はなかなかの吸収力を誇るわけだけど、排出するべき穴のくせに吸収力が満点なわけだけど、ウォシュレットの水がお肌にすーっと浸透するんですよ。するとですよ、残ったおれのうんこを溶かして穴通しが良くなる。残念なことにせっかく綺麗に洗浄したばかりの穴からゴーアウトアゲイン。

おめー出るんだったら始めから出てこいよ照れ屋さんとかおどけた顔で言うおれだけれども、ホントは誰よりも大切にしたい、真の前立腺マッサージってどんな感じなんだろう、もうすっかり秋ですね。

学ぶ

こんばんわ、お兄系です。

仕事を学ぶには実践が一番いいぜ。ほら、おれとかゲームを始める前に攻略本を熟読したりする小学生だったけど、ゲームする前に攻略本読んでもぜんぜん意味パプーなんだよね、これが。

んで、実際にゲームをやり始めてちょっとしてから攻略本を見てみると、あーなるほどってすげー頭に入る。体に染み入る。穴に突き刺さる。

つまり本とかで勉強するのは実際に実践に出ながらじゃないとあんま意味ねーってことだぜ。

転職して、広告代理店でWEBディレクターを始めて半年が経過したけど、最近本を読み始めた。なんかこう、ああこういう考え方ってのがあんのかなんて妙に身に染みた。思わずアマゾンで2万円弱も本を発注した。2万円。2万円!?ちょ!ちょっとした指輪とか買える金額じゃん!!ま、まだキャンセルできるか!?


そんなわけで、モテる男は仕事もできる。もとい、仕事のできる男はモテるはずだという志のもと、おれの戦いは始まるぜ。まずは社内にしっかりとした制作体制を築いてやるぜ。

スランプ

こんばんわ、お兄系です。

だめだ、おれスランプ突入なんですけど。
職場の同僚とちょっとナンパに行ってきたんだけど、なんと全敗

第一声のエントリーを書いたばっかりというだけあって、無視される比率はだいぶ少なかったけど、それでもッ、それでもッ!!!!

なんだろうね、粘りが足らないよね。すぐ心が折れる。


としまえんでの20分くらい粘ったあの粘り腰を思い出せ、おれ。


ではせっかくなので、おれの諦めの良さっぷりを発揮した一例を紹介するぜ。


『どこ行くのー?』

女「・・・」

『ちょ!口空いてるぞw』

女(ちょっと笑みを浮かべる)

『で、どこ向かってるん?』

女「このへんに寿司屋ない」

『寿司屋? あっちのほうにあるけど、よかったら案内するぜ?』

女「え? どこ?」

詳細に説明するおれ。

女「ありがとう、大丈夫だから」

『おー、行ってらっしゃい~』


ちょ!!www

行ってらっしゃいじゃねーだろ、そこはww
おれらも急に寿司が食いたくなってきたぜ、とか何とか行って一緒に歩いていくとこだからwwww

歩いていく中でいろいろ質問して番ゲでしょーが、ただの親切なおっさんじゃねーかこれじゃw


ってな感じでもうなんつうか終わってますね、おれ(´∇`)/

第一声2

こんばんわ、お兄系です。

まあWEBの世界じゃWEB2.0だなんて騒がれてるけど、このブログでも取り入れちゃうぜ。ユーザー参加型だぜ。

ってことで、いままでナンパされた第一声で面白いのがあったらコメントよろ!それを参考にして、使えそうなものがあれば取り入れます。

コメントなにもなかったら泣くぜ。

第一声

こんばんわ、お兄系です。

ナンパの第一声なんてなんでもいいんだよ、みたいなことはよく言われることです。重要なのは第一声じゃなくてその後なのです。

とまあ、おれもそう思っていたんだけどね、確かに「こんにちわー」でも「すいませんー」でも「よっ」でも大して変わらないんだけどね、それらを超えた第一声ってのは確かに存在すると最近気づいたぜ。


企業秘密なんで具体的には明かさないけど、何度か実験した結果、確かに効果のある第一声ってのは存在する。

そもそもアレですよ、最近のシカト率ってすげー高いんですよ。ナンパ慣れしてるやつとかハナっからシカトモードなんで「こんにちわー」とか「よっ」とか言ってもうんともすんとも反応しやしねえ。そんときの虚しさったらなくて、それが苦でナンパを辞めるやつも数知れず。


だがっ。


そんなシカト女をこじあけるっ。


魔法のような第一声というのは確かに存在するっっっ。


キーワードは笑い驚き


んー、なんかトライ&エラーみたいでかっちょいいね、気のせいだね。
人間日々成長だぜ。ちんこも日に日に固くなる毎日です。
雨が降ってるぜ、いやですね。こんばんゎ、お兄系です。

音楽をダウンロード購入できるサイトは結構あるけど、シェアとしたらほとんどi-Tunes Storeなんだろうなあ。やっぱネットで買い物ってまだまだ抵抗のある人って多いんですよ。そうなるといかに安心して買えるか、つまりはいかにブランディングするかがひとつの鍵でもある。

その点、爆発的人気のi-Podとセットのように打ち出したi-Tunesの一人勝ちってワケですか。


よし、おれもおれをブランディングすることにした。ギャルのシェアを握ってやろうと思った。おれもセットで売り出すぜ。でもなにとセットになればいいのかわからん。どうしようか、そうだ、もうこうなったらKAT-TUNに加入してKAT-TUNO(カトゥーノ)になるか、劇団一人とセットになって劇団二人になるしかなくね?

やっべ、どっちも売れなさそうだと思うのはおれだけじゃなくね?おれだけ売れ残りです。

若い

おれもまだまだ若いのです。こんばんわ、お兄系です。

昨日はまだ火曜という一週間も始まったばかりの曜日なのに会社帰りに相方と飲みに行ったぜ。1時過ぎまで飲んで歌舞伎町を徘徊した。欲望の街は電車がなくなっても活気付いていたぜ、やっぱ特別な街だなあそこは、夜王になりたい。

そして歩いておれんちまで行った。1時間以上かかって足が圧死するかと思った。ナイス駄洒落。

今後の展望とか語り合ったりしてなんかすげーわくわくしたぜ。夜王になりたい。

やっぱアレだよ仕事ができる男はモテるのですよ、だからおれがモテないはずがないのにおかしくね?まじおかしくね?ね?

体制作り

こんばんわ、お兄系です。

ちょっと本気でナンパしようかと思っとる。
いきあたりばったりでいままでナンパしてたが、しっかりと己の体制を整え挑もうかと思っとる。

ほら、おれってJOJOだと第四部と第五部が好きなんだけど、なにが好きって戦いが完全に頭脳戦になってるところなわけですよ。つまりおれはスタンド使いになって様々な女と頭脳戦を繰り広げたいとそう言いたい。ゴールドエクスペリエンスで素敵な体験を味合わせてやりたい。

街がおれを呼んでいるのでもう寝ます。URYYYYYY

名言

こんばんわ、お兄系です。

こないだ2年前に一瞬付き合った女と偶然街で会ったのです。2年間ずっと引きずってた女なのです。でも彼女はもはやおれの知っている彼女ではなくなっていた。いや、おれが知らなかっただけなのかもしれない。

つーわけで、ようやく2年間の呪縛から解放されたぜ。ずっと恋ができなかったおれですが、これからは恋をしまくるぜ。一週間に5人くらい恋しちゃおうかな。


話は変わるが、こないだたまたまつけたテレビに石田純一が出てて、物凄い名言を言っていた。

恋の名言。


『二兎を追う者、三兎目も現れる』


いえす!!いまからおれの座右の銘にする。

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。