カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.30 part3

vanillaでドレスコードに引っ掛かって入場拒否されたぜ!

六本木の寒空の下に放り出されて凍えそうだ。誰か助けに来て(女の子二人組限定)
スポンサーサイト

12.30 part2

渋谷、思ったより人がいなかった!やたら寒いし。

数声掛けするも、イマサンな反応。いま六本木のサイゼでピザを補給中。

これからクラブに突貫してくるぜ。はじめてのリアルタイム更新におれの胸はドキドキ。誰でも恋の前では臆病者なのさ。恋してないけど。

ああ、外が寒い。

12.30

こんばんわ、お兄系です。
22:00PM。渋谷。

いまから相方と合流するぜ。携帯から更新という新たなテクニックを覚えたおれ。

今夜はalifeに行きたい気分だが、あいにくメインフロアであるB1がクローズ中。

ATOMかvanillaか。とりあえずTSUTAYAのゲームフロアでPS3のデモでもしながら考えるぜ。

ちゃり

こんばんわ、お兄系です。

もうすぐ今年も終わりですね。そんなワケでおれの自慢のロードバイクをうpしちゃうぜ。ヤバイねコレ、太っ腹。


蒼き稲妻、街を切り裂くディープブルー





蒼也だけに、蒼ってか。
こんばんわ、お兄系です。


前回の続きね。

とりあえずクラブを出る前にトイレに行きたいとおっしゃる二人組。トイレの前で待つおれら。

よし、今のうちに、どっちのほうが好みなのかの確認会議が始めるぜ。

どっちもそれなりにかわいかったけど、顔の好み的にあっちの方だなと心に決めていたおれ。それを告げると、うお、案の定かぶった!


けどまあアレですよ、しゃべってる感じではもうひとりのほうがおれには合ってるっぽいから、ここは相方に譲ってやろう。

ということでそれぞれの担当が決定したところで、クラブの外に出る。そのまま飲み→カラオケで朝までコースですよ。

最初の食いつき具合とは打って変わってかなり盛り上がる。年齢がもうお姉さんの年齢なので、ここはあえてがっつかず次回につなげることを意識。最後はきっちりカラオケで締めて、6時くらいに解散。


ちなみに現在もいい感じで繋いでるぜ。再結成初日にして、まずまずいい滑り出し。

これは今後も期待が持てるぜ。
こんばんわ、お兄系です。

ついに。ついにあの男が帰ってきたのです。

おれの最強のパートナーであり、「恋愛の魔術師」「シティーハンター」「神戸の白虎」と数々の異名を持つ男が。


そんなワケで先週末は都内某クラブへと足を運んできたぜ。

最近、クラブでの声の掛け方を職場の同僚から学んでいたおれだけに、もうクラブはアカンだなんて言わないよ絶対モードになっていたのです。


この日のおれは、珍しくなかなか強かった。

男3女2で来ていた、ちょっとしたグループが近くにいたんだけど、女の子がすげーかわいくて思わず声を掛けてしまったくらい。目の前に男3人がいるのに。


おれ、すげーぜ。

おれ、アホだぜ。


もちろん丁重にお断りされましたが。


その後、サイバートランスのビートがおれの魂を揺さぶり、声掛けを忘れ踊っていたのだけど、ふと良さげな二人組がおれの視界に入った。

うおっ、あれはいい!
あほそうじゃないけど、それはそれでいい!

ちょこっと話しかけるもそこまでいい反応ではない。でも悪い反応でもねーぞ。とかなんとか思ってると、彼女たちはドリンクを買いに行ってしまった。

大丈夫、また会えるさ、だなんて映画の台詞みたいなことを心の中で呟いて、ちょっと踊り疲れたおれらは椅子に座りに行った。


時計は2時を回り、イベントは終了間近。

出口のあたりに目を向けると、お、さっきの二人組がタバコを吸ってるじゃないですか。さっそく話し掛けに行くおれら。しかしつれない反応。それでもおれらは粘る。今日はこいつらと飲みに行くんだというオリハルコンよりも硬い決意で粘る。諦めたらそこでゲーム終了だぜ。


粘った甲斐があってか、なんとか飲みに行けそうな雰囲気に。そのまま一緒にクラブを出る。

さあ、果たしておれらは彼女たちと飲みに行けるのだろうか!?
次回に続く。
お世話になっております、お兄系です。

今日、あまり期待せずに、例のナンパした女の子に電話をしてみたぜ。



出た!!!!!



まだ神はおれを見捨てていなかった。
とりあえず便宜上、ブログでの名前を名付けよう。Rちゃんね。


そのRちゃん。いきなり出るからびっくりした。電話においていきなり出る以外の出方があるのかは謎だが。


それなりの時間、フツーに楽しく会話した。
いや、普通でスマン。


とりあえず繋がったということで、コレはコレで攻めつつ、今週末は新規案件の獲得に勤しむ予定でございます。

Rちゃんには金曜辺りメールしとくか。内容はまた別途、戦略を練るぜ。そしておれもう寝るぜ。

メール開示

こんばんわ、お兄系です。

よし、このブログでは女の子を落としていく過程をリアルにレポートすることにした。

とりあえず、そう決めた。
でも明日には気が変わるかもしれんのだけど。


ってことでメールを開示。

別に普通のメールです。普通すぎてだめなんだけど。


◆1通目
「今日はありがとう。楽しかったよ(ニコニコマークの絵文字)○○ちゃんたちはまだ渋谷?」

とりあえずこれは返ってきた。こちらこそありがとう的な感じで返ってきた。ウルトラマンジャック並に帰ってきた。


◆2通目
「○○(クラブの名前)は楽しかった?(ニコニコマークの絵文字)俺らalifeでもみくちゃにされたよ(涙の絵文字)

これが最後のメールとなりました。


はい、ここから反省点。

別に特別問題があるメールではないのだけど、相手に自分のことを気にさせる文章が入ってない。ぜんぜん攻めてないですね。

2通目の「alifeでもみくちゃにされたよ」は不要。けっこう親しくなってからのメールならよいのですが、最初の段階で自分が何したとか言うのはプラスにならん。

反省点ここまで。


よし、来週もがんばるぞ。
こんばんわこんばんわ。お兄系です。

昨日の話の続きだけど、結論から言うとたぶんもうアカンww

だってアレですよ、戦略を実行に移す以前に連絡がつかねえ。


番号を聞くまではできるが、その後の攻め方に欠陥があるところを思いっきり露呈してしまう結果だぜ。

そーいや、いままでも上手くいったケースは、ハナから相手がおれのこと好きっぽい感じだったときだけだった。或いは自然な出会いから自然と仲良くなったケースとか。


そんなワケで、助けてドラえもんばりに相方に教えを乞うおれ。せっかく恋愛の魔術師、百戦恋磨、一対一無敵の男が近くにいるのに教わらない手はねーぜ。


相談した結果、今回の敗因は。


ファーストメールがダメ。



ナンパにおいては(合コンでも同じだけど)、別れた後のファーストメールですべてが決まる。

また会ってみたいと思わせるには、ファーストメールがすべての鍵を握っているのです。ちんこ握ってる場合じゃないのです。


そーいや、飲みのときのキャラ設定にも若干失敗していた気がするぜ。今回はちょっとマイペースな感じのツレナイ素振りでいってみようなんて、失敗もいいとこだった。


番ゲした後のフェーズの重要さにようやく眼を向けだした、おれ。いったん眼を向けたからには留まるところを知らないくらいの成長っぷりを見せ付けるおれだけにですよ、これからの自分の進化を想像するといまから震えが止らないぜ。


ちょうど今週末から相方と休みが合うようになるし。ストリート完全復活と、更なる進化をちんこに約束したのです。なんか掴んできたし。じゃ、おやすみみ。
こんばんわ、お兄系です。

いままでおれは、女の子を落とすときにカンで動いてきました。それで何度も失敗したものでした。

ナンパするときに理論的に動くのに、そのあとの衝動的な行動でせっかくのいい恋愛に発展するかもしれない恋の芽を自ら摘んでしまっていたのです。


そこで。


おれもとうとう真剣かつ冷静にプランを練って、相手に合わせた戦術を練って戦いに挑むことにしたぜ。


そんなワケで、クリスマスまで残り1週間。

夜の街。22時くらい。
飲み屋を捜している2人組を発見。片方は上質のギャル。おれらは迷わず特攻をかけ、半ば強引に飲み屋まで着いていき「4名です」と。

ここまで行けば打ち解けるのは早い。2時間ちょっと飲んで食って。フツーに番ゲして。


そんな今回のターゲットは、ギャル風の大学生、数週間前に3年ほど続いた彼氏と別れたばっかり。

よし、今回はちゃんとターゲットの属性に合った戦術をしっかりと練ってやろうとおれは考えた。


「彼氏と長かったから、好きな人ができるのか疑問」といった発言をしてただけに、軽いノリやただ遊ぼー遊ぼーと言ってるだけじゃ恐らくだめだろう。根が真面目な印象を受けた女の子だけに。

クリスマスが近いということで寂しさはあるだろうけど、それ以上に、長く続いた彼氏と別れたばかりでクリスマスだからと簡単に男と遊ぶのは、「軽い女」という不本意な称号を自分自身に貼られてしまうと敬遠するハズだと分析してみたのです。

かといって、適度なアプローチで過ごしていても、彼女の気持ちは元彼のところからなかなか動かない。


そんな状況分析から導き出された今回のコンセプトは。


「真剣な気持ちを幾度となくぶつける」


まずは、軽い気持ちじゃなくて真剣な気持ちだと言うことを伝える必要があると思うのです。

本当は寂しいけど自分の中の道徳が遊ぶことを許さない、そんな状況だと思うから、理由をつくってあげればいいのです。

なので、最初のデートでは何もしない、というところをアピール。狙いは23日。


すごく気になってる。だから3時間でも2時間でもいいから2人で会いたい。そう伝えるのです。もちろん真剣な気持ちを裏づけするために、毎日メールなり電話なりで連絡は続ける。


いまは元彼を忘れられるような恋を求めているハズだから、本気で好きなんだというアピールを何度もされたら心が揺らぐはず。こういうシチュエーションだと、焦ってえっちをしようとしたらダメだと思うから、まずは本当の恋愛なんだという理由を作ってあげることが大切だと思うのです。


という戦術で攻めてみようと思います。はたして結果はどうなることか。経過報告は随時していくぜ。
こんばんわ、お兄系です。

やっべ、更新を怠ってた。どんなに忙しくても毎日更新してたあの頃を思い出せ。

とりあえず週一でカラオケに行くおれだけど、何を唄うと女ウケがよいのでしょうか。

やっぱアレか、エグザイルとかエグザイルとかエグザイルとかか、英語のスペルが全くわからん。

基本、おれの場合はアレだ、かわいい女の子がいるときはラルクとかKinkiとかゼリーとかSOUL'D OUTとかオレンジレンジとかMR.BIGとかBON JOVIとか幅広く唄います。

一方、野郎共と行くときは、セックスマシンガンズとか筋肉少女帯とかグループ魂とかメタルとか激しいのを唄うのです。


エグザイルは唄えません。GLAYとかミスチルとかも唄えないです。嵐は唄えます。

そもそもおれの声質的にだよ、綺麗なヴォイスは出ないんで、もうロック系しかないのです。嵐はロックじゃないけど。


あ、そだ。最近得意なのはKATTUNだった。ギリギリでいつも生きていたいからかと唄っとる。


あー、カラオケ行きたい。

ボーナス

こんばんわ、お兄系です。

とりあえずボーナスが入ったんで、服を買った。
ダウンジャケットとブーツ。

パンツはもちろんブーツイン。


ところでなかなか面白いサイトを見つけた。
http://reeman.jp/

いちおー、おれもリーマンっちゃあリーマンだしなw

格好は若いけど。
髪型がいまいち思い通りにいかないので、明日、2年ぶりに美容室に行ってきます。女の子にモテるようにしてくださいって言おう。やっべ、クリスマスに向けてモテモテな予感だぜ。
こんばんわ、お兄系です。

おれはお兄系なんだけど、本とか好きなのです。
本を買うとさ、「カバーつけますか?」って聞かれるじゃん、だいたい。

おれはわからないのです。

なんのためにカバーをかけるのか。

いや、それがさ、たとえば『モテるための10の法則』だとか『ナンパ必勝法』とか『男同士のえっち』とか『わきの下百科事典』とかだったらカバーをかけますよ。聞かれなくてもカバーかけてくださいって言うよ。むしろレジが女の子だったら男に代わるまで待つ。本の裏側を向けて会計する。


でも、別にフツーの本ですよ、おれが買うのは。どんな本を読んでいるのか、そんなに隠したいのだろうか。

おれなんて、カバーかけるとカバーと本の表紙が微妙にすべってズレてくるから、カバーかけるか聞かれても絶対「いいです」って言うのに。真顔で。

むしろオビも取る。読んでるとズレてくるから取る。まっさらな状態で読む。ありのままの本を愛するおれは、電車で通勤するとき本を読むから持ってくのだけれど、かばんを持たないのでいつも本を裸で手に持って出勤するぜ。
こんばんわ、お兄系です。

先日、クラブに行ってきた。六本木の某クラブ。
ナンパ箱として有名なあそこです。

とはいえ、おれはクラブでは何もできん男なのです。声をかけたことすらない。なんか微妙なテンションで踊るだけなのです。人がぶつかりそうになるのを必死でかわしているだけなのです。もう踊ってんのか、かわしてんのか、ようわからんダンス。


ナンパは大きく2つに大別できる。

いわゆる、ストリートナンパとクラブナンパだ。
ライバルが少ないかわりに、ターゲットが手強いのがストナン。反対に、ターゲットは落ちやすいがライバルが多いのがクラナンなのだ。

いままでストリート一本でやってきたおれですが、よくよく考えたらコレ非常にもったいないじゃないですか。焼肉屋とラーメン屋があるのに生まれてから焼肉しか食ったことないくらいもったいない。ラーメンがもったいない。


えー、とりあえず結論から話すと、収穫はなかったけど今後の展望が開けたw

これからはストリートとクラブの二本柱でやっていきます。勇気を出して声をかけます。どうせアレだ、おれなんて守るモンなんて何もないんだしな。
こんばんわ、お兄系です。

最近、更新頻度が落ちててごめんなさいごめんなさい。だって眠いんだもん。家に帰ってきたらもう眠くてムリなんだもん。


そんなわけでつづきです。


みんながコンパ会場に向かう中、たったひとりで街で粘るおれ。そんなおれもついには心が折れて、ようやく店に特攻したのです。

みんなが座っているテーブルを発見。
その脇を通り抜け、まずはおしっこだ。おしっこ我慢しながら女の子とトークを交わしても集中できないからな。

トイレから戻って来て、まずはさりげなく女の子をチェックだぜ。正直、年齢層からして全然期待していなかったですよ、おれ。まあちょこっと飲んで解散するんだろうな、だなんて思っていたですよ、トイレから戻る前までは。


ちょ!かわいいんですけど!!!!!!!!wwwwwwwwwwwww


びっくりした。全然期待してなかっただけにびっくり度合いは激しくびっくりドンキー。みんなかわいいじゃんか。4人中3人はかわいい。

しかもアレですよ、すでにナイスなポジショニングで座ってるじゃないですか!女の子4人を囲むようにしてテーブルの4隅に男という、まさに男女の間に隔たりのない陣形。ロマンチック・フォーメーション。ロマンチックなフォーメーション。

さらにツイてることに、おれの隣の女の子がかわいい。4人中2番目のかわいさだ。


「いくつなのー?」

とりあえず年齢を聞いてみよう。

「28歳」

!?!?!?!?!?!?!?
まじで!? 見えねー!!!



常々、おれは年上はありえないありえないと主張してきた男ですが、そういう経験も大事だ。そうだ大事に違いない。

そんなワケで、ロマンチック・フォーメーションのお陰でうまく1対1の上京をつくりだせました。
合コンは苦手、毛虫と同じくらい苦手だぜ、とか言ってるおれですが、楽しかった。

ちなみに、1番かわいい子は彼氏がいて、数合わせみたいなもんだったから何もできんかったけど、結局、番号聞いたやつはおれひとりでした。どうやら。


とりあえず2時まで飲んで、女の子はタクシーで帰宅。
おれらはとりあえずAsiaに特攻。


全然かわいい子いなかったぜ。おれ的には。
今度はヴァニラに行きたい!!

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。