カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、蒼也だぜ。

俺の会社には喫煙所があって、そこに行くと仕事であんま絡みがない人と話したりすることがあるのです。そこで普段話したことのないマネージャーの人に突然話し掛けられたのです。


「ブログ面白いですねー」


・・・。


・・・・・・。


ちょ!!wwwwwwwwwwwwww


にわかに社内で俺のブログが広まってるしwwww
一応アレですよ、俺もちゃんと会社に勤めているわけですよ。で、このブログの内容ですよ。俺はちんこ野郎として日々仕事に励んでいるのです。ときにはギャル男さんと呼ばれ、ときにはギャル男の人と呼ばれ、なんだこの浮きっぷりw

社内であんなに広まってるのにブログのスタンスを変えないから凄いよね、だなんて言われたりするぜ。
もはや職場での立場は捨ててる勇敢な俺w
スポンサーサイト

あっきー上陸

こんばんわ、蒼也です。

日曜日。遠い群馬からあっきーが上陸したんで、ちょっと遊んできたぜ。

とりあえずガタイがデカくなってたww

フツーにアレだね、俺が3人になって殴りかかっても返り討ち間違いなし。どんだけ屈強な戦士だよ、おまえw


ちょいちょい街を徘徊してると、なんかフリーペーパーを配ってるギャルから「モテ男」とデカデカと書いてある冊子をもらっとったw

モテ男ってwwww

とりあえずモテ男フリーペーパーを使って面白いことができそうだなと思った俺は、まあ面白いことしてみたぜ。


話は変わるが、今日デスクでバリバリと仕事してたら、不意に先輩からメッセンジャーでメッセージが来たんで、どんな仕事の話かと思って読んでみたら。


心の鍵をピッキングするぜ!

そしてドッキングや!

ピッキング&ドッキング!

ナイスクリエイティブ!


とか入ってたwwwwww
いや、意味パプーだよ、どんなメッセージだよw

ナイスクリエイティブで不覚にも噴いたwwww
こんばんわ、蒼也です。

ちょっとウケたニュースがあったんで、紹介。

http://movie-navi.net/otakara/other/200705/2007.05.27chiryou.jpg
(出展元:動画ファイルナビゲーター)

どんな治療だよwww
こんばんわ、蒼也です。

メールでの口調について考えてみた。俺は基本的にブログで書いてるような口調を使う。「~だぜ」とか「~だよな」とか。これは俺の普段の話し方も一緒なのです。まあ、そんな性格w

前に文体が上から目線じゃね?と指摘されたことがあんので、一時期、意図的にメールの文体を変えてみたことがあった。「~だよ」とか「~だよね」とか。ほんでもって、絵文字とか使ってみた。


うわー、すげえ違和感www


しかもなんか上手くいく率、下がったしww
やっぱアレですね、文体は本人のキャラに合ったのにするのが一番ですね。俺が「うん、そうだよね!」とか言うとキモいしwwww

「おー、そーだよなー」

あー、俺っぽくていいわ、やっぱ俺はこうでなきゃ。
こんばんわ、蒼也です。

眠い。

さて、前回、雑誌モデルと付き合うにはデビューするっきゃなくて、デビューするには有名になるしかねえという結論に至ったわけだが、じゃあどうやって有名になるかですよ。

ホストの5人組はホストで有名になったのだが、俺はこの年でホストデビューなんてできねえ。DJ OZMAのようにアーティストとして有名になってデビューという手もあるが、そもそもアーティストとして有名になった時点でデビューは果たしてるじゃん。もうデビューする必要ないじゃん。

そしてぼんやりと上を見上げると、渋谷のモニターにホストグループが踊って唄ってるPVが映し出された。ホストとして有名になったあいつが唄っている。


これじゃん!!!


つまりアレだ、社長になればいいじゃん。って、今回ホストグループまったく関係ねえwwwwwww

ま、つまりだ、ギャル社長の藤田志穂がギャル社長として有名になったように、俺もギャル男社長の蒼也として有名になるのが現実的ィィィィィィィィィィィィィ。

敏腕ギャル男社長としてメディアに取り上げられ、ギャル社長と提携、さらにその人気を確固たるものに。渋谷を歩けば、「ちょ!見て見て、ギャル男社長の蒼也さんよ、きゃー」みたいな大騒ぎ。サインをねだるギャルたちの行列。はいはい、順番だぜー、押さないでー。

ああ、もうデビューしなくてもその状況だけでうはうはじゃん。なにこれ、どんだけパラダイスだよ。絶対アレだよ、行列の中の2、3人はパンツ脱いで股開いて並んでますよ。私の体の中に蒼也のサインを残してぇーだなんてエロい唇で囁くんだぜ、きっと。


そういうわけで、起業します。
こんばんわ、蒼也です。

さて、前回、雑誌モデルと付き合うにはデビューするっきゃねえという結論に至ったわけだが、じゃあどうやってデビューするかですよ。

世の中そんなに甘くはないから、「よっしゃ、デビューさせてー」なんて言ったところでデビューできるわけねー。俺は唄が上手いわけでもルックスが特別いいわけでもないので、このままでは商業的価値は皆無なのです。

そしてぼんやりと上を見上げると、渋谷のモニターにホストグループが踊って唄ってるPVが映し出された。ホストとして有名になったあいつが唄っている。


これじゃん!!!


つまりアレだ、デビューする前に有名になっちまえばいいのだ。先に有名になっちゃえばデビューできるじゃん。ナンバーワンホストとして、4店舗経営するほどの男になったあのホストのようにな。あとほら、アイドルとか大して上手くないくせにCD出しちゃうじゃん。アレアレ。

よし、デビューするには有名になればいいということは決まった。じゃあ次のミッションはどうやって有名になるかだw

とりあえずアレだ、次の更新までに考えておくぜ。
こんばんわ、蒼也です。

雑誌モデルと付き合いてえなあ、と思ったので、どうやったら付き合えるかを考えてみたぜ。

まずは自然に出会う必要があるじゃん、あるじゃん。そしてぼんやりと上を見上げると、渋谷のモニターにホストグループが踊って唄ってるPVが映し出された。PVにはやたらかわいいギャルが何人も出演している。


これじゃん!!


俺はCDデビューすることに決めた。そしてPV撮影のために雑誌モデル達を集める!出た、共演!芸能人同士が付き合うきっかけナンバーワン。それが共演。巷の熱愛発覚とかいう報道のほとんどが「○○に共演したのがきっかけで急接近」とかなんとか。

やばいね、俺、天才じゃね?英語でいうとジーニアスじゃね?英語も堪能じゃん、俺。国際派。

よし、手段は決まった。その次はアレだ、どうやってデビューするかだwwww

デビューする方法については、次の更新までに考えとくぜ!
じゃね。

平凡な土曜日

こ、こんばんわ、蒼也でございます。

今日は実に平凡な土曜日を過ごしましたよ。

相方の一輝君が風邪で寝込んでいるので、さてさて今日はどうやって過ごそうかと思案していると、友人の女の子2人が近くにいるからいまから行くねとやってきた。

ああ、どうもこんにちわとサッポロ一番塩ラーメンを食いながら出迎えると、彼女たちは俺の部屋に置いてあるPOPTEENを読み漁りだした。そのうち片方は花とみつばちを読み出したよ、面白いよ花とみつばち。安野モヨコ。

一応、週末にずっと部屋なんて耐え切れない俺は、渋谷へと繰り出す。ひとりどっか行って、もうひとりの女の子の彼氏と合流し、3人でなんかカラオケとか行ったぜ。もう俺のDJ OZMAはカラオケでは定番化してますね。もちろん振りつき。

そんで日サロ行って帰ってきてライアーゲーム見て、とりあえずブログでも更新すんべさとキーボードを叩いているのが今。

うわー、なんのネタもない平凡な週末だよ、コレ。

あ、カラオケ屋にいたでっかいプーさんのぬいぐるみに「わー、プーさんだぁ★」とかわいらしく言ってみた。俺、萌えすw
こんばんわ、蒼也だぜ。

というわけでクラブに積極的に行こうというオペレーション。

でもアレだ、ヴァニラとかヴェルとかエーライフは相次いで閉まっているこの実情の中、俺はいったいどこのクラブに出掛ければいいのか。

アトムは俺以外のやつらが知り合いばっかな気がして成功する気があんましねーし。アゲハは遠い。バスが出てるからまあ問題ないっちゃ問題ないが、気持ち的に遠いw

と、ちょっと調べてみると。お、エーライフがいまガーデンでやってるらしいじゃねーか。これしかねぇぇえぇぇぇぇぇぇぇじゃん!

エーライフは以前、一度だけ行ったことあるけど、フツーに音楽がアガった。あそこ好き。エーライフガーデンに期待。直にエーライフ自体復活するみたいだし。

ってわけで、俺に会いたかったらサタデーナイトにエーライフに来るんだ。そして声を掛けてきたお兄系風の男に「蒼也サンデスカー?」って片言で聞いてみろ。本人だったら「ドンダケェー」って答えてやるぜっ。


どんだけぇー。

streetの限界

こんばんわ、蒼也です。

会社の先輩に動ナビの存在を教えてあげたら喜んでました。ってか、知らない人もいるのね。

最近はどうもストリートの限界を感じてきているのです。俺の目的はヤることではなくて、恋をすることなのは周知のとおりですが、数年前ならそれもイケてたのに近年はどうも雲行きが悪い。

ストリートじゃ友達にもなってくれない、っていうか話もロクに聞いちゃくれん。時代の流れか、俺が老いたのか。特にかわいいお姉なんて絶望的にストリートで知り合えない。

ブログを見てくれる女子諸君、俺はいったいどうやって恋に出会えばいいんだ。俺は、俺はただ恋がしたいだけなんだっ。

同じ女でも全くの赤の他人だと無視するくせに、友達の友達ってだけで無視されないのです。友達が友達を呼び、みたいなノリで友達を増やしていくしかないのか。でもアレですよ、「友達になってください」って言っても友達になってくんねーからなー。いいじゃん、友達くらい、でもよく考えたら友達になってくださいだなんて生まれてこの方言われたことねーや。不自然やん。

みんないままでの彼氏とはどうやって出会いやがったんだ。そして俺を救ってくれw
こんばんわ、蒼也です。

はい、今夜はスタイリング講座でも開いちゃおうかなーってノリでいくぜ。

まずはスタイリング前。起きたてホヤホヤ、みたいなみたいな。

スタイリング前

まずはワックスだな。最近、俺が使用しているワックスはコレ。

ニゼル ラフュージョン/エクストラムーブワックス
ミルボンの「ニゼル ラフュージョン/エクストラムーブワックス」

なんか美容院で買った。東急ハンズとかでも売ってたぜ。値段が高い。


柔らかそう

フタを開けるとこんな感じ。柔らかそうだね。


なかなか粘り強いぜ

手に取ってみる。柔らかいんだが、なかなか粘り強い。この粘り強さがふんわりボリュームを出してくれるワケだ。

まずは一番立たせたいところから馴染ませていく。お兄系の場合はもちろんトップ!手のひらに伸ばして、トップの根元から練り込め。その際、左右どちらでもいいけど、7分目くらいのとこから反対側へ立たせていくのがお兄系流。

トップにボリュームをつけたら、後はサイド、バック、フロントと流れをつくっていく。前髪とかサイド、襟足は指先でネジネジする感じで毛束をつくっていくとグッドだな。特にサイドと襟足はハネをつくる感じで。

そして、さらにハネをつくりたい人はコレを使おう。

ヴィダルサスゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!

はい、ヴィダルのヘアアイロン。これで毛先をくりんとハネさせていく。イイ感じのハネができるはず。

スプレー!!

仕上げはアリミノのフリーズスプレーで形をキープ。トップとバックには多めにスプレー。逆にフロントはちょっとにすると不自然な垂れ具合にならんで済むぜ。


今回は面倒くさかったから、短時間でかなり手抜きをしてしまったけど、一応完成形。

完成形


よっしゃ、これから渋谷に遊び行ってくるぜ!

鏡に向かって自分撮りwwwwwwwww


じゃあの。
こんばんわー、蒼也くんだよー。

いま貴様らのちんこの向きはどっち向きですか。

ほらアレじゃん、ボクサーパンツの場合はパンツを穿くとき上向きになる感じで穿くわけですよ。上向きになる雰囲気で穿くわけですよ。上向きになるニュアンスで穿くわけですよ。

でもほら、地球には重力っていうやつがあるらしいから、だんだん重力に引かれて落ちていくのです。だから世の中のちんこたちは一体どっち向きに落ちていくのだろうかと考えるのは自然の摂理。その落ち方の度合いによってそいつの人生丸解かり。そんなちんこ占いを開発しようと、まあ、よく人に聞くわけです。

俺の場合はだいたい真右になってることが多い。これで街を歩いててなんかの拍子にリトルマイベイベーがしゃしゃってきた日にはアレですよ、明らかに不自然な感じなモニュメントがパンツのシルエットに生み出される。ちょっとなにあの男、地面に平行に主張しているわ、だなんて白い目で見られる。或いは、ちょっとなにあの男、素敵なモニュメントで訴えかけてるわ、まさに生ける芸術品ね、と黄色い声援を送られることも考えられる。

常に真上のポジションをキープしていればパンツの張りの力で外からじゃわからんくらいに奴のでしゃばった行動を抑えることができる計算なので、チャンスがあれば正しいポジションに修正してやる必要があるのだけど、それを路上でやっていると余計白い目で見られるか、或いは黄色い声援を送られることは必至なので、俺はやらないぜ。
やあ、蒼也だよ。

キモ。

神戸番外編ということで。俺らが神戸で目撃した伝説の話をしよう。アレはまさに生ける伝説だった。

そいつの名はパッツン王子といった。前髪がパッツンだったから俺らがそう名付けたんだ。

パッツン王子は俺らが三宮にいる間、ずっと居たwwwしかもたったひとりでwwwwwwwww

パッツン王子は制服を着ている。そしてホストっぽい髪型をしているんだ。前髪以外な。

パッツン王子は色白だ。透き通るような白い肌をしているんだ。むしろ体調は大丈夫かと心配になっちゃうくらいの白。白っていうか青白い感じなんだ。

パッツン王子はえらい積極的に声をかける。相手が二人組でも臆することなくたったひとりで声をかけるんだ。パッツンなのに声をかけ続けるんだ。

パッツン王子は終電がなくなっても声をかける。路上に座った二人組を相手にとり、小1時間くらい話し続けるんだ。俺らが4周くらい街を徘徊してもまだ同じヤツと話している。でも成功しないんだ。

パッツン王子は今日もひとりで戦い続けているんだろうか。俺たちはパッツン王子の勇気と心意気に胸を打たれたんだ。頑張れパッツン王子。とりあえず前髪は伸ばせw
ちっす、蒼也だぜ。

つづき。

車の中で正午前まで眠った後、疲れた体でふたたび三宮へと向かった俺たち。けどこの日は夕食を一輝の実家で食べることになっていたため、とりえず飯を食って戻ることに。せっかく神戸に来たからにはということで、神戸牛ステーキをいただきました。3000円もした。それから帰りのチケットをまだ取れていなかったので、それを調達。実家にて夕食を食べ、ふたたび夜の三宮へと降り立った。

ちょこちょこと動いていると、なにやら胸のでかいギャルと、ギャル度の高いギャルの二人組が。まあ当然行っときましょうという感じで、話し掛ける。お、なかなかよさげじゃないですか。

「で、どこ行くの?」

「クラブ」

どうやら三宮のクラブで夜を明かすつもりらしい。

「よし、じゃあクラブの前にカラオケに」

「いや、今日はクラブ行きたいから」

出た、神戸返し!!ww

とりあえず標準語を珍しがられました。そしてなぜか道端にひっくり返されました。ひっくり返してもいいと聞くからいいと答えたら。俺は亀か。

どうしてもクラブに行くと言うから仕方がないので開放。しかし時刻はすでに23時を回っている。雨も降るっていうしこのまま街にいても厳しそうだ。だったら一緒にクラブに行った方がいいじゃん、てことでヤツらを追っかける。そして「やっぱクラブ行くことにした」と合流。そしてクラブの前まで来たんだけど、ちょ、今日のイベント微妙wwww

アレです、レゲエでした。

「どうしよう・・」本気でヘコむおっぱい。いや、俺らと遊ぶべきだろ、もうかれこれ1時間は一緒にいますよ?w

そしてしばらく悩んだ挙句、やっぱナンパにはどうしても着いていきたくないと真顔で言われました。


ちょ!ここまで話してソレかよwwwwwwwwwwwwwww


そして彼女たちは帰っていった。雨が降ってきた。ああ、明日の朝までなにしてよ。


なにもないまま放浪し続け、朝方せっかく神戸来たからヘルスでも覗いてみるかと門をたたいてみると、そこには3人のおっかない顔した店員さんがwww

関西の風俗恐ぇええええええええ。

しかも写真見学に金を取られた。1000円。写真だけ見て帰った。東京に。


なにこれ、このうっぷん渋谷で晴らす!!
こんばんわ、蒼也ですけど。

あ、つづきね。
カラオケへと入店する男女4人。はっは、この展開はまさに王道。もはやこのギャル2人は蛇に睨まれた蛙だぜ、そんな思いに駆られながら酒を頼む。干支だけが気がかりだがw

お得意のOZMAやジャニーズなどの盛り上がる曲を披露。酒も進む。いい展開じゃないですか、このままゴーイングユアホールかと思われるじゃないですか。テンション上がって気分もエロティック、そんな展開がやってくると思うじゃないですか。なのにこいつら携帯ばっか触りやがる。あー、そーなのね、やっぱ若い子は携帯っ子だかんね、こみ上げる怒りを飲み込んで、まだ俺らにはレンタルームがあるじゃないかとカラオケを切り上げる。

一応、記念にプリを撮ったあとに松屋に行きたいというから、とりあえず行った。あいにく俺は腹が減っていなかったのでひとり外で待ちました。ケータイいじってた。ホントはいじられたいけど。

んで、食い終わって出てきたギャル共は微妙にグダってきた。おい、このタイミングかよwwww

そしてなぜか一輝はキレ気味。こいつらなんかムカつくと血管をぷるぷるいわせとる。しょうがないからとりあえず解放。別の女を捜すしかねーぜ。もう夜中の1時を回っているけど。


しばらく夜の三宮を彷徨っていると、パイ山広場にヒマそうな二人組がいるではないか。あまりかわいいとは言えないけど、もはや背に腹は変えられねぇ。ってか、むしろコンタクトしてないからよく見えねーしw

「よー、愛の化身が愛を届けにきたぜー」とか言ったかどうかは覚えてないが、とりあえずショートコントを繰り出して心の壁を破壊する。しかしなかなか重い腰を上げないふたり。ホントに重いのかもしれんけど。

こうなったら伝説の奥義を繰り出すしかねーな、ということで田中直伝ファイナルジャンケンを放つ一輝。俺らが勝ったらレンタルーム行こうぜ。あ、負けた。

「ラスボス登場~♪」

今度は俺がファイナルジャンケン。勝った。そしてフツーについてきたwナイスww

女たちをレンタルームの受付まで連れて行くと、どうやら部屋には最大3人までしか入れないらしい。でもまあ2部屋借りれば問題ないという雰囲気。しかしなぜかレンタルームはすんなり諦めてカラオケに連れ出す一輝。とりあえずフリータイムで入店。まあ2部屋借りるほどのレベルではないということか、と思っていると、一輝がデンモクで「メールみて」と俺に対して信号を送りよる。

ケータイを見ると一輝からメールが。そこには一言「逃げましょう」と。そして一輝はトイレへ立った。直後、俺も電話に出るフリをして部屋を出る。そのまま店から脱出し、ダッシュ!

その行動の真意を尋ねると、明るいところで見たら相当ヤバかったらしい。コンタクトのない俺はまるで気付かなかった。おそろしいね、これからは絶対コンタクトしよう。


そのまま夜の三宮を彷徨い続けは声を掛けを繰り返す俺ら。でもやっぱり深夜って成功しないよなー、これは関東も関西も同じなのね。とかやってると一輝が「ちょww」と俺を呼びかける。「あいつら出てきてます!」え・・、ヤバイじゃん、逃げろ、とカラオケに置き去りにした二人組に見つからないように徘徊。どんなメタルギアソリッドだよwwwww

ちょっと面白かった。死ぬほど疲れたけど。

朝方限界を感じ、タクシーで一輝のオトンの職場に戻って、車の中で寝た。次の日こそやってやるぜ。

つづく。
こんばんわ、蒼也です。

帰ってきましたここ東京に。昨日だけど。ってことで、神戸遠征日記。

22時過ぎの新宿で高速バスを待ち、部屋着のまま乗り込むギャル男2人。いや、セレブだった、間違えた。絶望的に狭いシートにちっちゃくなりながらどうやって寝たもんかと、前のシートのホモ2人を尻目に思案しながらのロングラン。いや、ホモかよ、チューしてるしコレ。ああはなるまいと神戸のお姉に思いを馳せながら、あー腰が痛い。

朝方到着してそのまま一輝のオトンの職場に。このオトン、数々の殺しの伝説を持っている伝説のオトンなんだけど、詳しくは一輝のブログのどっかに載ってた気がするぜ。その伝説のオトンの車でまずは一輝の実家へ。オカンやばーちゃんに挨拶もそこそこ、シャワーを浴びて三宮に出撃。オトンの車を借りて、でも駐車代もったいないから職場に停めてそこから電車、みたいな。


夕方くらいに三宮に降り立った俺ら。周りが見えないほうが声掛けやすいんじゃねーかという発想からなぜかコンタクトしてない俺。

うっわ、全然顔がわかんねーww

とりあえずもう雰囲気で行くしかねー。服装と髪の色なら識別できるぜ!ってことで、声を掛け始める。は、反応が・・・イイ!

なにコレ、無視されないじゃん、全然話せるじゃん。ってことで、前から試したかった奥義・文字ナンパを敢行。相手は神戸ギャル2人組。ウケたw

「なにしてん?」

「ぶらぶらしとるー」

おお、ヒマっ子じゃねーか。そしてノリよく会話が進む。おおー、神戸ギャル最高!

「カラオケとか行こうぜ!」

「いや、これから友達と会うねん」

こ、これが一輝から事前に聞いていた神戸返し!!www

押しても引いてもビクともしない。どんな石像だよ。


でもまあ、アレだ、全然会話はできるし、この調子ならイケんじゃね。と期待を膨らませた俺だったが、どいつもこいつも神戸返し。東京だったらこんだけ話せたら確実に遊び行けるぜ!?

こうして神戸グダをエンドレスに繰り返し、夜がだいぶ更けていった。俺の脚もグダグダだぜ、生殺しだよ、なんて残酷な街なんだ。


そうこしてると隣でスタビをやっていた一輝が俺を呼びかけた。

「いいの居ますよ」

携帯を覗いてみると、三宮でオールできる2人組のお兄いない、みたいな文面が!ちょ、どんぴしゃwwww

鬼の返信率を誇る一輝の写メを送信。でもまあ、そんなに上手くことが運ぶわけねーか、って返ってきたしwww

どんだけ最強の写メだよww俺なんて100通に1通返ってくるかどうかだっつうのw


そして神戸ギャル2人組と合流。しかもブサイクじゃなかった!これはいいぞ、いい流れだ。ただ年齢を聞くと、げ、俺と干支が一緒じゃん。ついにきてしまいました、干支デビュー。

でもまあ、せっかくの遠征だしコレはコレでよしとしよう。よし。まずは、カラオケ行こう、カラオケ。そしてカラオケの後に連れて行きたい場所があったのです。神戸にはレンタルームというのがあって、部屋がレンタルできる。6畳ほどの部屋にはテレビとテーブルだけが置いてあって、部屋飲みにうってつけ。

別に全然ブサイクじゃないし、カラオケで適当に盛り上がってそのままレンタルームに連れて行ってやるぜ。路上じゃなくてスタビっていうのが若干切ないけど、そんなこと行ってらんねー、だって路上は神戸返しの嵐だもん。

そんな期待と不安に満ち溢れながら、俺らはカラオケへと歩を進めた。


つづく。
こんにちわ、蒼也です。

こないだ前に付き合ってた女から金を騙し取られそうになった。やたら胡散臭い理由で金を貸してくれと言われた。40万足らないんだよねぇーと甘い言葉で俺を誘惑しやがる。あの手この手を使い俺のハートを刺激しやがる。揺さぶられる俺の心。しかもアレですよ、ナンパでもよく使われる、だんだん要望を小さくしていく作戦を使ってきた。あと5万足らないとか要望が小さくなっていく。

こ、こいつ、この俺から金を騙し取ろうとするなんて。だが俺はその手には引っかからないぜ。なんせ搾取される側ではなく、搾取する側の人間だからです。この機会を利用して、逆に金を騙し取ってやる。うわー、俺って女衒じゃん、なにこれかっこよくね?

だなんて一人でにやつきながら、優しくお断りしました。甘い、甘すぎるぜ俺。(しかもちょっと貸してあげようかなって気持ちもめばえたしw
こんばんわ、蒼也です。

やばい、久しぶりに真・女神転生3をやろうと思って、はじめてみたんだけど、おもしれえwww
その数時間前にシャドウハーツをふたたびやってみたばっかなのに、もう違うRPGかよ。どんだけゲーマーだよ、と。

まあ悪魔合体もほどほどに、ギャル・ギャル男向けのECサイト兼ポータルサイトをつくろうと思ってる。かっけーギャル男もといお兄系になるための商品や、ナンパテク、出会いの方法などなど、役に立つこと間違いなしなかっちょいいサイトにする予定。

夏~秋ころ公開できるよう制作するぜ。その前に制作に耐えうるスペックのパソコン買わねーと。うわ、金がねー。ボーナス待ちだな、こりゃ。


とりあえず直近では、GWに神戸に遊び行くつもりなんで、いろいろおもろいことしてくるぜ。一輝と。

じゃね。

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。