カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、こんばんわ、蒼也です。

キャバクラでのかっこいい場内指名のしかたを考えてみたぜ。


ちなみに指名には本指名と場内指名の2種類があるわけだけど、その違いについて説明しよう。


まずは本指名。
これは店に入店するときに指名することだぜ。

店の前に立ってるボーイのお兄ちゃんが「ご指名は?」とか聞いてくるので、「蒼子ちゃんで」と告げればその子が付いてくれるっていう寸法だ!

一方、場内指名とは、フリーで入店していろんな女の子と話してみて、お、この子いいなと思った時にその場で指名することだ。その場合は、だいたいその女の子に「場内指名するにょー」とか言ったりするわけだぜ。


そんなわけで、場内指名とは後日本指名する方法を除いたら、キャバ嬢との第一歩となる行為なのだ。そこはもう、かっこよく決めたいじゃないか。


さて、じゃあ行ってみようか。



■帰る10分前に場内指名

一度付いたキャバ嬢。最初は特に場内指名などはせずに、普通に別の女の子に変わる。

そして帰る直前、ボーイを呼んで場内指名!

「帰る前にもう一度話してみたかったんだ」

なんて言えば、キャバ嬢もどっきりびっくりドキドキ間違いないですよ。まさかこのタイミングで場内指名されるとは!しかもなんかさりげない。かっこいいぞコレは。




■男らしくいきなり場内指名

やはり男子たるもの決断は素早くなくてはならないぜ。
たとえばデートで飯に行った時に、ダラダラとメニューを見ながら「なににしよーかなー」なんて悩んでたら、かっこ悪い。男なら自分の食うものくらい2秒で決めろ。

その法則にのっとり、キャバ嬢が「はじめましてぇー」とか言ってきた瞬間に、「場内指名で!」と声を高らかに宣言しよう。

その決断の早さと迷いのなさに、相手のキャバ嬢もド肝を抜かれること間違いなし。

「なんて男らしいお客さんなんだろう」とトキメキの第一歩を歩むことになるぜ!




■ツンデレ

世の中なんといってもツンデレブームである。
いや、どうなんだ、もうブームは去ったのか。

まあ、どっちでもいいや。とにかくツンデレな感じで場内指名。

普通、場内指名するときはキャバ嬢自身に伝えるものだけど、あえてボーイを呼んで「この子、指名でー」とさりげなく告げるぜ。

そして俺の方を「えっ、ありがとうー」という目で見ているキャバ嬢に向かって一言。

「べ、別にオマエのために指名したわけじゃないんだからなっ。」

そのツンデレな態度にキャバ嬢も「蒼也くん、キャワイーーーー」となること請け合い。




■キムタク

ボーイに呼ばれて他の席に行こうと席を立つキャバ嬢に向かって一言。


「ちょ、待てよwwwwwwwww」




■ストーカー

ボーイに呼ばれて他の席に行こうと席を立つキャバ嬢の後ろを追って、俺も一緒に付いていく。指名したいんだぜという無言のアピール。

気持ち悪がられること請け合いだぜ!





今日は以上。

またねー(´∀`)/
スポンサーサイト

気合いで

治った。




俺さー、昔から思ってたんだけど、病院行っても行かなくても治る時期って変わらない、ってゆーか、行かないほうが早い気がするんだけどもw


経験上ね。ま、風邪の場合に限るけど。



心配かけた。すまん。


俺は元気です。

こんばんわ、蒼也です。

前回の記事にコメントたくさんついててビビった。ありがとう!


で、俺はというと、病に伏せってます。

熱の出ない風邪というか、急性肝炎っぽい症状だったりするぜ。


起き上がれる時間は最大5分。それ以上は腹痛と目眩で無理。

38度の熱んときより辛いって、どういうことよ?

腹は減るのに食欲なくて飯は食えないし。


誰か看病してー。
こんばんわ、蒼也です。


なにげにこのブログ、ケータイで見てる人ってどんくらいいるんだろか。

PCで見てるかケータイか挙手プリーズ。


ケータイの場合って、どうやってここを知ったんだろw


PCの場合は、ギャル男とかギャルで検索した人が多いんだろーなぁ。




うちの母が嵐のニューアルバム買ったって報告してきました。

そして、ギャル男日記って何人くらい見てるのって突然聞かれた。



なんで俺のブログの存在を知ってるんだ・・・。
こんばんわ、蒼也です。

久々に時間かけて記事書いてさ、「記事を保存」ってやったらさ、どこにも記事が保存されてねえ。
消えた、見事に消えた。もうやる気を失った。書く気力がなくなった。

でもめげずに二回目の記事に挑戦します。褒めろ。


血液型占いってあるじゃんか。日本でお馴染みの、A型は几帳面!とかそんなん。

これがホントに合ってるのかどうかを検証すべく、この俺が立ち上がりましたよ。


そんなわけで、それぞれの血液型のキャバ嬢にどのような違いが見られるのかを検証していくこのコーナー。第一回目はファーストメール編だ!

はじめて出会った客に対して、キャバ嬢ははたしてどんなメールを送ってくるのか。
あるいは、こちらのメールに対してどんな返信をしてくるのか。


では、勝手に協力いただいたキャバ嬢を紹介。


■A型代表
某歌舞伎町の有名店所属の22歳。かわいくて喋りやすい。

■O型代表
某歌舞伎町の有名店所属の24歳。ナンバークラス。日記が面白い。

■AB型代表
某歌舞伎町の有名店所属の19歳。顔がかわいくて雑誌にもたまに出てるけど、ナンバークラスには入ってない模様。それにしても若いなオイ。

■B型代表
某歌舞伎町の有名店所属の25歳。店の実質ナンバーワンという噂。俺の下ネタについてきた。


ちなみにそれぞれ違う店舗です。



じゃ、行きまーーーーーーーーーす。




■A型

フリーで入った時に名刺の裏に連絡先を書いてくれたので、後日こっちからメールしてみた。
「昨日は楽しかったよー。覚えてるかな?」みたいな。

「うん、もちろん覚えてるよ!たくさん女の子ついたみたいだから、まさかメールくれるとは思わなかった!嬉しいな!」

うん、普通ですがとても好感の持てる内容だぜ。

その後、お互い必ず返信するので、ずっとメールがエンドレス。さすがA型、まめすぎる。そんな俺もA型だけどな。



■O型

赤外線で連絡先の交換を試みるも、向こうが送信の仕方がわからず、こちらから送信のみ。
つまりは、キャバ嬢からの連絡待ち状態です。果たしてちゃんとメールは来るのだろうか。

「昨日はありがとうね。わざわざ来てくれて嬉しかったです。~以下略」みたいなメールが来たーーーー。

しかもでっかなデコメ付き。

そういやO型はよく対応力があるみたいなことを言うじゃんか。果たしてホントにそうなのか、地味に実験してみることにした。
ちょっと日にちを空けて以下のメールを送信してみます。

「昨日食べたなま物が当たってお腹痛くて死にそうな俺ですが、明日からも頑張ってね!」

意味不明な前置きをしてみた。

「生ものは危ないから気をつけてね><明日からも頑張ってきます!」

さすがO型。ちゃんと対応してくれたぜ。



■AB型

赤外線で連絡先を交換し、帰りの電車でメールしてみたぜ。

「今日は楽しかったよー、ありがとう」みたいなみたいな。

そしたら返ってきたメールがこんな感じ。

「こっちも楽しかった!ありがとう!蒼也くんといるとなんかパワーを貰えるよ^^」

貰えるワケがねえwwww
そんな他人にあげるほどパワーを持ってねーぞ、俺は。ってか、勝手に人のパワーを奪っていくな、貴様はブラッドソードか。

って、ツッコみたくなるくらい、大袈裟なメールでした。

さすがAB型。裏表がありそうだぜ。嘘くさすぎて逆にかわいい。その不器用さがかわいい。



■B型

名刺の裏に連絡先を書いてもらったので、後日、昨日は楽しかったよメールを送信。









返ってこねええええええええええええええええええええええええええええええええええええ。











結論。

A型は無難でマメ。
O型はどんなメールにも対応してくる。
AB型は嘘くさい。
B型には無視される。



お疲れ様でしたヽ(´ー`)ノ

ちょっと宣伝

はい、こんばんわ、蒼也です。


まあ、うちの会社ってば、WEB制作とかもしているんですよ。

ま、俺の前職がWEBディレクターだったってこともあり、ウェブサイトやランディングページ(広告の飛び先ページ)の制作が得意なのだ。


とにかく、クオリティが高くて、早くて、そんなに高くないのがウリだぜ!

特に見た目だけじゃなくて、効果を出すことに主眼を置いたクリエイティブには定評がある。


そんな制作案件があれば、いつでも相談してくださいな。



今日は久々に硬めのうんこが出ました。ぶりぶりみちみち。


毎日仕事漬け。ときどき三国無双Online。

店外デート

こんばんわ、蒼也です。


もうみんなよく覚えてないかもしれんが、歌舞伎町の話ね。

前回、わざわざバースデーイベントの日に行ってあげて恩を売った俺ですが、とりあえず休みの日に飯でも食おうという話に。


しかし相手はキャバ嬢。実際に会うまでは実現するかどうか怪しいもんだ。


そんなこんなで、とある日曜日の6時とかに待ち合わせ。
当日はいつドタキャンのメールがあるかと、メールを心待ちにしていたぜ。


まだかなー。


まだかなー。


まだかなー。


あ、もうすぐ時間だ。仕方がないから待ち合わせ場所に向かおう。



駅についてとことこと待ち合わせ場所へと歩いて行く。時計を見ると、うん、5分前くらいだ。


ブルルルル。


おっ、電話がバイブってる!なんだ、メールか?

ケータイを見ると、キャバ嬢から着信です。ま、まさか、これが悪名高きスーパー直前ドタキャンか!!



「もしもし」

「あ、蒼也くん? いまどこー?」

「あれ、もしかしてもう着いてる?」

「うん」


来やがったよ、このキャバ嬢めっっっっっ。


しまった、ドタキャンを楽しみにしていたので、来た場合のことを想定していなかった。

どこに飯食いに行こう。キャバ嬢が期待に満ちた目で俺を見ている。いかん、どうする俺。


「よし、しゃぶしゃぶ食いに行こう(寒いし)」


そんなわけで、しゃぶしゃぶ(食い放題)に行くことにしました。しかも安い。

しかしここでまた誤算が。



お、俺、あんま腹減ってねえぇぇぇええええええええええええええええええええええええ。



だが、男子たるもの食べ放題であんま食わないのは男らしくねえ。

必死で食いました。く、苦しい。しかも食うのに必死で全然しゃべってねえ。最低だ、この男。

でもさすがに会話しないのもアレなんで、仕事の話とか聞いてみました。先月、お店で売上2位なのかぁ、ふーん、2位。2位だって!?!?!?

き、貴様、先月はナンバー2ってことじゃねえか!!なんてこったい\(^o^)/


でもビールとか飲んじゃって、よけいに腹いっぱいの俺は、適当にふーんとか言ってた気がする。そしてアルコールのせいでちょっと気持ちよくなっちゃって、とりあえずカラオケに行きてえ。



「カラオケとか行かない?」

「え、でも私、あんま声出ないから歌わないけどいい?」

「いい!」


もうやぶれかぶれです。俺はいま歌いたいんだ、ひとりでも行くぜ。

そのままカラオケに突入して、ずっと俺だけが歌ってました。ずっと俺のターン。そしてすっかり満足した俺はそのまま「じゃ、もう帰るー」と言って帰って行った。



いったい俺は何がしたかったのだろう。

ヨパラター

よぱらたー。

俺は案外酒が弱いんですぐに酔っ払います。

別に酔っ払ったからといって、何がどうなるわけではないがな。


とりあえず、俺と相方の好みのタイプは全然違うということがわかった。いや、前からわかってたけどな。


相方はキャバクラの超有名嬢、店ではナンバークラスの女の子が好きです。


俺はナンバークラスのひとつ下くらいの女の子が好き。しかも若くて、なんかキャバクラでのし上がろうっていうより、それなりにやってる感じの女の子。



ナンバークラスは苦手。パーフェクトに綺麗な人が多いので、俺はもっとかわいい系というか、ギャルっぽいキャバ嬢が好き好きベイベー。



今日の日記は手抜きだよ。


次回こそ面白かっこいいぜ!
こんばんばんばんば。蒼也です。

今回からはじまったこのコーナー。その名も「キャバクラ★テクニック」だ。キャバクラでモテるためのテクニックを考えてみようという、実に実用性のある素晴らしい企画だぜ。俺ナイス。


記念すべき第一回のテーマは、「かっこいい会計の仕方」だぜ。

キャバクラたるもの、会計ひとつとってもキャバ嬢にアピールする武器になる。俺クラスになると会計する利用するわけです。



■すべて現金で払う

普通っちゃ普通ですが、数万円の会計時、持ち合わせが足らなくて、ついついクレジットカードで支払ってしまうことも多いはず。

だが、そこはあくまでも現金一括払いをすることで、男らしさをわずかながらアピールすることができるはず!



■会計ぴったりを封筒で払う

会計時、伝票を渡されるや否や、懐から封筒を取り出しそのまま支払う高等技術。

まるで来店する前からこの会計の結果を読み切っていたかの如く、金額はぴったり。決して場面のシチュエーションに惑わされることなく計画を遂行する、機械のような緻密さをキャバ嬢にアピールできるぞ。

渡した後に小声で「計画通り」とつぶやけば、ちょっとワルな雰囲気も醸し出せて、一石二鳥。



■その場にいるすべての客の分も支払う

これはインパクト最大級の究極奥義だ。
「いまいるお客さん全員分、払います」と言って、さらっとおごってあげる。な、なんという金持ちwwwwwwwwってなること間違いない。

ただし素人が使うと破産するので、十分に気をつけて実行してもらいたい。もしくは、俺が客にいるときに使え。



■己の体で払う

これは金のない人でも使える、非常にリーズナブルな技だぞ。
あえて現金はおろか、財布すら持たずに出陣。会計の時を迎えたら、あまりにも潔く服を脱ぎ棄て、

「煮るなり焼くなり好きにするがよいッッッッッッッッ」

と高らかに謳うとGOOD。

キャバ嬢に強烈すぎるインパクトを与えられるぞ!
あとはそのまま警察のお世話になっちまえ!ヽ(´ー`)ノ



■切腹

さきほどの技をもっと男らしくしたテクニック。

むしろ武士らしい。

会計と同時に、迷わず己の腹をかっさばけ!

年代物の小太刀を使うのがベストだが、持ち合わせてない時は己の手刀でOKだ!

そのときに「最終奥義・紅蓮ソード・マイハンドォォォォォォォォォォォ」などと適当にかっこよさげな技名を叫ぶと、己の散り際に花を添えられるぜ。





それじゃ、また次回、お会いできる日まで!
こんばんばんばー。蒼也です。

うん。

俺はもうナンパとか全然してない。まさに大人の階段を上るかのように、すっかりキャバクラにシフトしてしまったラーメン、つけ麺、僕イケメンの蒼也です。


だから軽くテクニックというか必殺技を公開してやろうと思ったんだぜ。だぜだぜ。


ナンパにおいて、最初の一声のかけかた、ここで躓く方も多いかと思う。

実際は特になんでもよかったりするんですが、そのあとの会話の方が遙かに重要なので。でもやっぱりなにか最初の一声のパターンを持ってると、自分の気持ち的に声をかけやすい。


ということで、強力な一声をお教えしましょう。


さっき最初の一声はさして重要ではないみたいなこと書いたけど、これは強力。

いままで使ったなかでシカトされたのはたった一組のみ!




「すみません、ちょっと人を探してるんですけど・・」(ちょっと神妙な顔つきで)


だいたいこの言葉だけでは特に言葉は発してくれません。ホントに人を探してるかもしれねーじゃないか、なんて思ったら負け。


「ここらへんに・・・僕の運命の人、見なかったですか?」


だいたい笑うか、ツッコんでくるか、適当に答えてくる。
感覚的に一番多いリアクションが、「あー、あっちのほうにいたよー」だったような気が・・。


よくシカトされるって人は、ぜひ使ってみるといいぜ!










おやすみ。

ケツが割れた

こんばんばばばばー。蒼也です。


大変なことが起きた。


なんと俺のケツが割れたんだ。


証拠写真をお見せしよう。



ケツ





いやさ、仕事しててさ、胡坐かいたらビリっていった。


記念に一枚、写メってみたんだけど、気づいたらパンツも履いてなかったぜ。迂闊。



とりあえずケツが破れたまま税務署に行ってきました。もう勢いだ。エスカレーター乗ったときとか後ろから俺のケツが世界まる見え特捜部だったろうな、なんて恥ずかしい。俺のケツを見ながら笑ってやがると思うと、もうお嫁に行けない気持ち。顔文字で表現すると、><><><><><><><><って感じ。ヤバくなーい? スゲくなーい?




このままの体勢でうんこができるぜ?




とりあえず一日ケツが割れたまま過ごしたので、もうFuckして寝るね。


うん。


うんこー。

営業電話

こんばんわ、蒼也だぜ。


最近はなんか知らんけど、営業電話がよくある。

なんだ、春だからか。


ま、広告出しませんか的な電話が一番多いんだけど、残念ながら広告費なんて出せるほど資金的余裕がないので、まったくもってその営業は無駄なわけですよ。


でも面白いから適当に話は聞いてやるのだ。


そのうち一社は、なんか来る気満々のフライングヤローだったので、とりあえず呼んでみました。話だけ聞いてやるぜ。かわいそうに。


でも会社の住所を間違って教えてしまったことにさっき気が付きました。なんか番地とか実家のが混ざってた。わざとじゃないよ。

かわいそうに。



閑話休題。

ちょっといま、とあるサービスを開発中でござる。
5月頭くらいにはリリースしたいと思ってるけど、結構システムが複雑だから、スムーズに行くかね。リリースしたらここで紹介するぜ。

じゃね。
こんばんわ、蒼也です。久々にアレやりますか、対決18番シリーズ。18番まであるはずなのに、まだ9回までしかやってねえでやんの。どんだけスローペースだよ。


今回の相手は満員電車だぜ!

そもそも俺は、あんま電車に乗る機会がなかったんですが、まあこの頃は電車通勤になりまして、電車というものがだいぶ身近になったものです。


でも、俺の住まい的に、だいたい混む方向とは逆だもんで、あまり満員電車というものに耐性がねえ。



だからたまに満員電車にぶち当たると、それこそ激しいバトルが繰り広げられる。



まず満員電車はとても窮屈。

四方八方から乗客の圧力を受けて、だいぶ潰される感じになるわけですよ。

ドア付近なんかにいた日にゃ、物凄いプレッシャー。一体、何人分の圧力だよコレ、ってくらいの重力を感じるハメになる。




しかし。




しかしですよ。




圧力はいいんです。




なぜなら俺は押しつぶされるのが好きだから。ドアに押しつけられるあの感覚なんて、言葉にならんくらい気持ちいいぜ!


ふふふ、満員電車最大の攻撃は俺には全く通じねえぜ。むしろ攻撃を吸収する。どんどん回復していく。ふあははああhじゃはあ。


この勝負、俺の圧勝だな。


しかし、やつはとんでもない必殺技を持ってやがったんです。


俺の圧勝かと思われたこの対決。満員電車のプレスに恍惚とした表情を浮かべていた俺に、部分攻撃が仕掛けられたのです。




ち、ちんこがババァのケツにあ、当たっているじゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




やめてくれー、俺の神聖なるちんこがよりによって、おばちゃんのケツにスクラッチだなんて。




俺はこう見えて、物凄く潔癖症なんです。汚らわしいものに体を触れられるのが大嫌い。


それが。


それが。



俺の最もクリーンな部分、通称マイペニースが汚物に汚されているゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ。

やめてーやめてー。


俺はなんとか向きを変えようとするが、こんなときに四方八方からかかる気持ちいいプレスが仇となり、体を旋回できません!むしろ余計こすれます!!



ひぃぃぃぃ。





満員電車には勝ったが、おばちゃんのおケツにノックダウン。しばらく使い物になりそうもありません。
こんばんわ、蒼也です。

みんな、誕生日の祝いコメありがとう。いつも見てくれたりコメくれたりして、感謝してるぜ。


とりあえず誕生日は相方とキャバクラに行っといた。さすがにキャバ嬢に今日誕生日だとは言えなかったぜ・・・。


フリーで入ったもんで、営業メールがたくさん来る。めんどくさいんで、とりあえず全員とメールしとる。どいつがどいつだったかよくわかんねえw


キャバクラ系の話はまだ書いてないやつがたまってるんで、後日書きます。当初はもういっこのブログ「キャバクラ無双」と分けようと思ってたけど、無理でした。ふたつもできん!俺は女もブログも一途な男ですからね。お金がない。


それにしても、最近はさらに酒が弱くなった。すぐ、うげーってなる。うげー。


ってかさー、最近、デスマス口調でブログ書いてたけど、昔は「○○だぜ!」とかいう口調だったよね。どっちのほうがいいですかね、よかったらコメくれー。


それじゃ、寝る。おやすみー。

大変です

おまいら大変だ!

今日はなんと俺の誕生日だ!

祝え!ヽ(´ー`)ノ

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。