カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、お兄系です。

ネットの世界にロングテール理論ってのがある。
一部の大きな力を持ったものよりも、多数の小さな力の集合体のほうがより大きな力を持っている、というものだ。

わかりやすく言うと、例えばamazon。
10%のベストセラーが生み出す売り上げに、90%のひとつひとつはあまり売れない本たちの売り上げが太刀打ちできる、みたいな感じ。

まあ数字はあくまで例だけど、小さい頃に誰もが考えたであろう、日本中の人から1円ずつ貰ったら1億円になるじゃん、てのと要は同じ考え。

リアル世界の書店では、店舗の敷地や検索の問題で切り捨てられた90%の本たちを、インターネットという世界を利用することでカバーしてしまえるのだ。


ブログも然り。

リアル世界では一部の認められた人間しか世に出せなかった文章を、インターネットにより誰でも公開し得る時代になった。

一部の物書きのよりも面白いものがそこにはある。

おれのブログのリンクにもあるワラタ2ッキなど、ロングテールの一環といえるんじゃないだろうか。

2ちゃんねるという不特定多数の書き込みの集合体。そこには数の理論からいって面白いものがたくさん埋まっている。その宝石たちを無数の砂の中から取り出して紹介している。だから面白い。

ただそこには人の手が介在しているため、限界がある。拾いきれていない宝石たちがまだまだ埋まっている。

YAHOO!みたいなもんだ。あくまで人の手を介在させることにこだわるYAHOO!と、あくまでシステムで無限に整理するgoogle。正直、googleは物凄い会社だ。まともにいったら太刀打ちできない。だからYAHOO!は別の道をとらざるを得ないのかもしれない。

ウェブ進化論を読んだ影響で、こんな話をしてしまったぜ。

次回、このロングテール理論をナンパの話にうまくつなげてやるぜ。
とりあえずウンコして寝る。おやすみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/132-2c041fd3

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。