カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、お兄系です。


今夜はおばあちゃんと戦うぜ。in電車。

英語で言うとトレイン。


けっこう空いてるからと優先席に座ったりするじゃないですか。普段はあんま座んねーけど、なんか妙に疲れちゃったりするとき。アレだ、ラブホで一発ヤっちゃった後とか、日サロでオナニーしちゃった後とか。


で、空いてたと思ってたら、あれよあれよと人が乗ってきたぜ。


あっという間に満席のようです。


そこへおばあちゃんが乗り込んでくる。

おれの目の前とかに来てくれれば、何も言わずにおれはそこを立ち去るところなのだが、おばあちゃんはただのおばあちゃんじゃなく、とても気を使うおばあちゃんなのです。

優先席付近に行くと、まるで譲れと催促してるみたいで申し訳ないから、おばあちゃんはあえて扉の前にポジショニング。


しかもおれの向かい側の扉。


いかん、このままじゃ何も言わずに立っても、おれが席を開けたことすら気づいてもらえねー。

ただ立ち上がっただけの人じゃん。

かといって、「どうぞ」とか言っても、この位置取りとおばあちゃんの聴力を計算すると、おばあちゃんの耳におれの声が届くか微妙なところだ。


「どうぞ」って言って席を空けても、ただ独り言を言い放って立ちあがっただけの奇特な人で終わってしまう。


かといって、おばあちゃんが立っているのに若者のおれが悠々と座っているなんて、最近の若いモンはなってないわねえ、なんて少し離れたところに座ってるおばちゃんたちが小声でひそひそとおれの悪口を言うに違いない。


ど う す れ ば い い ん だ 。


と、おれが悶々とした想いを内に秘めていると、対面に座っていたサラリーマン風のサラリーマンがおもむろに立ち上がって、おばあちゃんに声をかけやがった!


「どうぞ」


ぬおー、これじゃあまるでおれは敗者じゃねーか!!


しかし次の瞬間、「もうすぐ降りるんでいいです」とおばあちゃん。


サラリーマン風のサラリーマンぶったサラリーマンはおめおめと席に戻っていった。


ふぅ、危なかったぜ、危うくおれがリターンするハメになるとこだった。しかもおれの場合、距離があるから、ただのリターンじゃなくて、ロングリターンだぜ。


でも負けた感があるのはなぜだ。。
スポンサーサイト

コメント

日サロでオナニーしないでくれwww

サラリーマン風のサラリーマンって、やっぱサラリーマンなんじゃねえかw

ぁ~勇気がぃるょね★でも,ナツも譲った事ぁるケド年寄り扱ぃかょって言ぃ放たれたョ( ̄∀ ̄)
じぃちゃん杖つきながら。

そりゃなぃょ,敗けました↓↓m(_ _)m

日サロで…(°□°;)

>>κaz¥
実際、おれの友達はしたらしいけどww

>>ヤリ男
niceツッコミ!ww

>>なつ
なんつうか、失敗したときが恥ずかしいな、席譲りw
だから何も言わずに立って、どこかへ立ち去るぜww
日サロで…って、おれはしたことないからね!ww

あ~エッチのあとは体があっつい!

え、どういう話の展開だ!wwww

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/207-0d819270

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。