カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅の渋谷編

こんばんわ、蒼也です。


紅のとしまえんから続く紅の渋谷編です。

としまえんを後にした俺らは聖地渋谷へと降り立った。ぬるぬると街を徘徊して深夜1時を回り、人が全然いないじゃないか。たまに見かけてもこいつら口を揃えて「クラブに行く」とか抜かしやがる。クラブなんかよりもっと楽しい経験させてやるのに。口惜しい。口惜しい。


そんな折り、性欲がピークに達した相方がスタビでとんでもない女にメールしやがった。


<スタビの投稿文>
「方南町のカラオケで2人でいるよ。デブだけど気にしない人限定(30歳~34歳)」


出た、30代のデブ。しかもポチャとかじゃなくて堂々とデブと言っています。明らかにヘビー級のデブだ。


そんなんにメールしてもしょうがないじゃん、全くデブをからかうのも大概にせいやー、なんて軽いツッコミを入れると、次の瞬間、相方はとんでもない台詞を俺に吐きかけた。


「行きましょう」


ちょ!!


深夜の渋谷からタクシー(2000円くらい)で30代デブの元へ向かう俺ら。待っているものは肉地獄。俺にはタクシーの中でガタガタと震えることしかできねーぜ。


方南町のカラオケ屋に到着し、聞いていた部屋番号を確認。もうここまで来たらヤケだ、デブでもババアでもなんできやがれと開き直って、部屋に突入。


!!!!!!!!


相川七瀬の曲が響き渡る、薄暗いカラオケルームの奥底にそれは静かに鎮座していた。




ひっ、ば、化け物!!!!!!!!!




な、なんという巨漢なんだっっっ。これは立ち上がれるのか?
眼鏡をかけて全身の肉がその重みによって垂れた肉の塊が七瀬を唄っている。しかも普通にババァだ。かーちゃんだ、とんでもないデブのかーちゃん。


「なんか唄いなよー」


に、肉がしゃべった!!!!!!!!
しかも肉のくせに命令口調!!!!!!!!


俺はいままで28年間生きてきて、これほどの地獄絵図を目にしたことがあったであろうか、否。こ、このままでは肉に犯される。犯されるっていうか、吸収される。体の一部にされてしまう。なんという生命の危機。


速攻で隣の相方にデンモクでメッセージを送る。


「イマスグカエロ」


性欲の塊である相方でもさすがにキツかったらしく、意見一致。大一致。ここまで二人の思いがひとつになった瞬間はいまだかつてないくらい。


「失礼しました」


威勢よく別れの言葉を述べ、部屋を飛び出し、タクシーで渋谷に逃げ帰りました。(往復で4000円)



その昔、橋本(仮名)というデブとカラオケに行って、途中で逃げてきた経験があったが、この肉塊を見たあとだと橋本が愛おしく思えてくる。なんてかわいいデブだったんだろう、橋本は。

しかし相方は一体なにがしたかったんだろうか・・・。
スポンサーサイト

コメント


糞ワロタ

>>ちゃら男
悪夢だよ、悪夢。

兄貴久しぶりす( ノ゚Д゚)ヨッ!

そしてめちゃワロタwww

糞ワロイましたwwww
めちゃめちゃ文章うまいですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/409-adbe52f5

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。