カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

こんばんわ、ギャル男社長こと蒼也です。

そう、明日はクリスマスイブ。恋人達がなんかようわからんけどいろいろする日なのです。聖なる夜なんです。最近のブームはニコニコ動画なんです。

さて、今年のイブは天皇誕生日の振り替え休日で祭日となっています。おお、これならいくらでも彼女とデートできじゃないか。今年はどこ行こうかな。

やっぱアレかね、定番だけどお台場とかで夜景とイルミネーションに囲まれて愛を感じあうか。冷たい寒空の中、手と手を握り合って、

「幸せだね」

「ああ・・・」

だなんて愛をささやきあうんだ。

「ほら、見てごらん、俺らみたいにあんなに恋人達が暖めあってるよ」

「ふふ、そうね。でもね、蒼也」

「ん?」

「絶対に私たちが一番幸せなんだからね!」

「!?」

そういって彼女は俺の唇にそっと口づけを交わした。俺は思わず彼女の体を抱きしめ、ふたりは何時間も抱き合い続ける。そう、まるでお互いの存在を確かめ合うかのように。しかし不意に風がふたりの愛を邪魔するかのように切り裂いた。ただならぬ気配を感じる。彼女の腰にまわしていた手をほどき、後ろを振り返るとそこには強面でガラの悪そうな男が十数人、僕らを囲むように佇んでいた。

「お、お父さん!」

「え」

「あれ、私のお父さんなの。関東で三大勢力と言われる極悪組の組長、それが私の父・・・」

そう言い終わるのと同時に、ガラの悪そうな男たちの一番後ろから無精ひげを生やした、まるで長年閉じ込められていた檻から飛び出したばかりの虎のような目つきをした男が近づいてきた。

「さあ、帰るぞ、そんなどこの馬の骨とも知らない男なぞといる意味などない」

「いや、お父さん、私はこの人を愛しているの!」

「聞き分けのない子だ。ならその男の底の浅さをこれから見せてあげよう。おい、お前ら、そこの間抜けな面をした男をボロ雑巾のようにしてしまえ」

そう言うと、十数人の屈強の男たちが僕にずかずかと歩み寄ってくるじゃないか。手にはどこかの映画で観たようなメリケンサックや金属バッドが握られている。

「やめて、お父さん!お願いだから、この人だけは傷つけないで!」

彼女は寒空の下、泣き叫ぶ。いつのまにか真っ白な雪がちらちらと降っている。

「おい、父親だか何だか知らないけど、こいつを泣かせる奴は許さねーぞ。何人でもかかってこいよ」

次々と僕に襲いかかる男たち。その攻撃をひとつひとつ交わしながら反撃を加えていく。数分もすると、屈強な男たちは全員地面に這いつくばっている。残っているのは、彼女の父親だけだ。

「あなたの部下は全員この通りです。いい加減諦めて帰ってください」

「ぬぅ、貴様ァ!!」

そう叫ぶと彼女の父親は懐に忍ばせていた拳銃を僕に向ける。そして静かに引き金を引いた。


バキューン。


聖なる夜の静寂を破壊するかのように、銃声がこだました。


そして、僕の目の前には彼女の姿が。「ごめんね」そうつぶやくと彼女はそっと地面に倒れこんだ。彼女の周りがそっと赤く染まっていく。そしてその赤はどんどん広がっていく。

「ちょwwwwwwwwwwwwwww」

僕は叫んだ。叫び続けた。そう、この夜が明けるまでずっと。





なんて展開になりかねないからお台場はやめておこう。


ってか、俺、彼女いなかった。
スポンサーサイト

コメント

叫び声が「ちょwwww」っていかほど~!w

すげー

半端ない脳内妄想ww
こんだけ出来たらオカズいらんなww

わろすwww

てか、妄想よりも何よりも、拳銃の発砲音が「バキューン」てwww

↑これが一番ウケたw

こんばんは、どうもお馴染みチリ紙交換…ならぬ双子ギャル男2代目です。今日は仕事サボった。この時期になると、特にクリスマスは客の誘いが多い。だがしかしそんな大事な誘いも断って、『アオヤ日記』を読んでるぜwどんだけ、すげぇーシナリオなんだよ。これで一つ、火曜サスペンスが出来上がるぞ!!シナリオ&監督蒼也で十分通用するw出演者も勿論蒼也。だがしかし1発やで終わりだけど。途中奇跡的に、蒼也に彼女が出来てノンフィクションかと思ったぜ!!起業に忙しいアオヤにはその暇はないわなw 

どうも、双子ギャル男1代目です。
今日は何の前置きもなしにペットショップに行き俺に買ってくれと目で訴えてきた。
犬を引き取ってきたぜ!!犬種:ブルドック 性別:♂ 性格:やんちゃ 金額35万。完璧なセレクトだぜw模様変わってる性かちょい高めの設定な気がせんでもないが…早速銀行に行き即現金でお持ち帰り!!家族から歓迎してもらえる予定だった。だがしかし、だがしかしですよ!?俺の予想をブチ破る結末に。家に着くなり家族から大反対(泣犬も気を損ねたのか唸り声を上げる始末。残酷な事に来た早々新しい家族に嫌われた。ということで、これからは少しでもィィことがあるように『わん吉』って名前を付けてやったぜ!!『蒼也』にするべきだったかなw

パキューンと打ち抜かれたのは彼女じゃねえぜ

蒼屋兄貴が俺のハートを打ち抜いたんだぜ...

ガチホモか^^っ

おれも

ギャル男大丈夫?

私心配?x


きもいよ?ト

その発想はなかったわwwww
ちょwwwて(笑)かよw


ちなみに今日は、コインランドリーでヤンキーちっくな人に
何故か一つしかない椅子を譲られたぜ!!

絶対に女と間違えて声かけてたwww

さすが!!!

妄想ヤバィですね、蒼也さん・・・ヮラ まぢ、笑ぇました★ ごちそうさまです(*^^)v

妄想男に吹きます田w

ちょwwwwwwwって!
どうやって叫ぶんでしょう?聞いてみたいですw

その想像力が仕事で生かせたらいいすねw

ちょwwww~~~ちょww~

何時間もキスしてたらさすがに警察沙汰だろww

>>えせGAL男
いまや業界ハイスタンダード!

>>りょうま
おかずーおかずーーー

>>たか
www

>>taka
そこかよww

>>双子ギャル男2
え、火サスなの!?ww
まあ、確かにそんな余裕は俺にはないねw

>>双子ギャル男1
がんばれ、わん吉。応援するぜw
犬に蒼也とか、ねーからww

>>たくちゃま
ちょ、ホモは勘弁www

>>ゆうみ
ふっ、大丈夫すぎるほど大丈夫だぜ!

>>名もなきギャル男
それは暖かくも気まずいwww
ハートフルな出来事だな!

>>shikuro
あ、いえ、ありがとうww

>>吹く吹き男
そんなに妄想ばっかしてねーぞw

>>×
確かに、そんな叫び方したことねーなww

>>ユウスケ
それなんてエロゲw

>>フキタフキオ
キスで逮捕ってwww

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/443-59f7cc8b

 | ギャル男日記TOP |