カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

弊社、社員全員風邪。こんばんわ、蒼也です。

食材を買って戻ってきた俺ですが、ここで気が付きました。ほうれん草とか茄子って、炒飯には使わねーよな。まあいいや、明日野菜炒めにしてしまおう。作り方わからんけど。

時刻は夕刻。だいぶ寒さが身にこたえる季節になってきたこの頃、日が落ちるのも早いです。


まずはお米を炊こう。しかしどうやって炊けばいいんでしょうか。よし、とりあえず炊飯器に米を入れなきゃ始まんないよな。しかし、どれくらい入れればいいんだ。

なんか1合とか2合とかそんな呼び方してたはず。それは知ってる。ま、食うのは俺だけだから、手始めに2合くらいにしておこう。だが、2合ってなんだ。どんな単位だ。何グラムだよ。何立方センチメートルだよ。


ん、よく見ると炊飯器の裏側になんか線が入ってるじゃないか。そこに1とか2とか数字が入ってるから、この線まで米を入れればいいに違いない。間違いない。粉砕、玉砕、大喝采。

そして俺が勝ったのは無洗米じゃないから、米を研ぐ必要があるな。米を炊いたことはないが、研いだことはある俺にとって、こんなことをお茶の子さいさいだぜ。


3~4回ほど研いでは水を捨てを繰り返し、いよいよ炊く段階がやってきた。


さて。

水はどれくらい入れればいいんだ。でも、アレだ、俺は水を入れすぎたお粥みたいなご飯よりも、どちらかというとちょい固めのご飯の方が好きだから、入れすぎには注意しよう。

そして俺は、米のよい上になるくらいまで水を入れて、炊飯器のスイッチをオン。

いやー、炊飯器とかいってまじ便利だね、ボタンひとつでご飯が炊けるぜ、失敗の心配がねえ!


あとはゆうゆうと「ひぐらしのなく頃に」の続きをやろう。もう今やってる章が最後ってとこまで来てるから、今日中に終わらせるぜ。終わらせたら飯を作るぜ。



・・・。




・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・。





ゲーム終わったの朝の7時でした!


もう眠すぎだから、寝る!


次の日に続く。
スポンサーサイト

コメント

なぜ海馬社長のセリフがwww

いつも見てます、これからも楽しませてね!

どうも、双子ギャル男2代目です。
そうか、おまえは28年間も生きてきて自炊すらもしたことねぇーのかw初歩的な米の炊き方も知らねぇーなんてウケる。ひぐらし終わったのが朝ってその日は夕飯食わずにやっとったんか!?バカだなw食事とは生きることには決して何があっても欠かしてはならんことをおまえはイトも簡単に欠かしてしまった。1食抜くっつーことは1年間の寿命が縮むんだぞwさぁ、今までに何食喰わんかった日があっただ?その分×年数だwww

こないだ蒼也さんの説明がうますぎて夢に「リカちゃん」が出てきたんスけど…。
怖かった(/_;)

お米…嫌な予感がします…(笑)

絶対…絶対…硬いに違いない!(笑)

どうも、双子ギャル男1代目です。
今日久しぶりに自分でも驚くくらいに考え込んじまったじゃねぇーかwそうここ最近夜の仕事が上手く行ってねぇーのだ!!アニメの●●モンで例えると自分のレベルが下がっちまった涙。公園にいるのにはかなり浮く格好でブランコに居座りボーとしとると、ガキ供が砂場で遊んでるではないかwきっとその砂場は野良猫たちのトイレ化としとるに違いねぇーwクソと絶妙なハーモニーで泥だんごならぬ、クソだんごを作ってるに違いねぇ!!
とその後不審者の如く時間になるまで、ずっとずっと考えとった。寧ろ考えさせられとった。うむ、これが一番しっくりくる。すると一人のガキが俺に近づいてきて話しかけてくるではないか!!おまえはこの俺が怖くねぇーのか!?親は俺が不審者みたいに引きつった目で見てたっつーのにおまえは平気なんだwやローが俺に近づき『兄ちゃん仕事なにしてんの?』いきなりコイツは何を聞きに来るんだ!!親に聞いて来いって言われたん!?いつもの俺ならガキは黙ってろなんて言うとこだったが、悲しいことに今の自分はそれどこの状況ではなくなってた。ある意味淋しい一人身だっつーことだwガキだとは言え話を聞いてくれる人がおるではないか!!わかりやすく説明してやったぜw『男が女に夢を見せ逆に女が男に夢を見せてカッコイイ自分やらキレイな自分を売りにしてお金を注ぎこんで貰うところそれを愛の貯金箱という。』何をそんなに語ってるんだ!?と思わされつつも元気を貰った俺はそのまま仕事に向かったぜw

超ォwww眠い(ρ_-)ノ
この年でぉーるゎムリ。。。。


はよ、キャバ行こうよwww

う~わ~ すでに米失敗してんのわかんじゃん!

っふ。。。

蒼也兄貴が自炊してる間に俺は就職先みっけたぜ!うん、防水工。ガテン系っす。

中卒の俺にはこんな就職先しかないのさ、まぁフリーターの時より給料が大分よさげやし仕事内容も悪くない。

んで、まぁ俺も自炊とかできねぇ、俺は一回味噌汁作ったことあるけど、そのまんま『味噌風味のお湯』になっちまった。味噌汁の原点がわかった瞬間だったね。てかできるならわかりたくなかったけど。

まぁ俺も眠いから寝よう

炊飯器の内側の線ゎ水の目安だよww
今度ご飯作りに行きましょうか(^ω^)社長

ただぃま~ こんばんゎ。
ホントここに来るのも家に帰ってくるのも久しぶりだなぁwまだ誰1人として帰宅に気づぃてなぃ。きっともぅ過去に来てたことも蒼也の記憶から吹っ飛んでるコト間違ぃなぃ!!それはさてぉきちょっと読まなぃ間に成長したね!?キャバ嬢に浸かってたかと思ったら今度は社長だなんてどんな心境の変化?しかしこのブログ読むと落ち着くね~多分蒼也の癒し形成分が温泉のごとくこのブログに宿ってるに違ぃなぁw

>>遊戯
海馬ネタに食いついてくるとはw

>>双子ギャル男
そんな簡単に寿命が縮んでたまるかよ!w

>>yuu
え、いったいいくつだよ!?w

>>ちゃら男
か、金が尽きたww

>>ちんちんうんこちんちんうんこ
まだわかんないもん!

>>たくちゃま
えーと、んー、とりあえずおめでとうw
自炊したことないっていっても、ご飯炊いたことないだけだからw

>>えりこ
あ、ぜひつくりにきてw

>>暇人読者。
俺ってそんなに癒し系だったのか!wwww

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/454-18a1c3c0

 | ギャル男日記TOP |