カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか最近、お料理ブログの様相を呈してきたぞ。こんばんわ、蒼也です。

前回の続きです。
無事に食材を調達してきた俺ですが、大変なことを忘れていました。そうです、ご飯を炊いていたなかった。慌ててお米を研いで炊飯器にセット。もうすっかり手慣れたものですよ。お米名人と呼んでも差し支えないね。


まあ、ご飯を炊いてる間にも料理はできる、てことで、早速調理を開始してみます。


手持ちの野菜は、レタス、ピーマン、ほうれん草、茄子。そしてお肉は豚肉。さて、どれから手をつけたものか。

とりあえず豚から行くことにします。なんか豚が一番俺に訴えかけてきた。俺に訴えかけてきたぶー。


そのままだとちょっと大きかったので、手ごろな大きさに切ってみよう。そして小さな器に移します。残りは冷蔵庫へブー。あ、ゴー。

器に移した豚に醤油とにんにくおろしと塩・胡椒をぶっかけて、よく揉みこみます。揉みしだきます。おっぱいをイメージして揉むと仕上がりが違ってくるので、そこポイント。


続いて、茄子を切ります。ヘタを取って、一口サイズにさばいていく。

ピーマンもヘタを取って、縦に真っ二つに切り裂きます。そして種を取り除いて、これまた一口サイズに。

レタスは適当に千切ります。

ほうれん草は根っこを切るだけ。


これですべての材料のカットが完了です。


さっそくフライパンを火にかけます。男の中華は鬼火です。地獄の業火のような炎をたぎらせます。

フライパンから煙が出始めたら油を入れて、温めます。

そしてまずは茄子から投入。茄子は火が通りにくいので始めにやるのです。熱い、油がはねました。

茄子がいい感じにしなびてきたら豚肉を投入して、ちょっと間を開けて残りの野菜を投入。これですべてフライパンに入りました。

しゃかしゃかと炒めていき、塩・胡椒を軽く振りかけます。

最後に豆板醤とオイスターソースを投入してよく混ぜたら出来上がり。


んー、非常にご飯が進む、素晴らしい味でした。
ここまで書いて気がついたけど、まったく面白くない記事に仕上がってしまった。サーセンwww
スポンサーサイト

コメント

面白い☆

3日くらいかけて2005年11月~の蒼也さんの軌跡を読みました♪
すごく面白いし、蒼也さんに惚れました☆
でも悲しいかな…私はギャルじゃない…
って言うか蒼也さんより年上だし!
でも大阪来たら声かけてね(^O^)

やはり兄貴ネタ切れ(・ω・)

>>りり
どうもー、ありがとうw
いやー、もうギャルは卒業しましたよw

>>ユウスケ
ばっか、俺はいつでもネタなんてねえぜ!w

 凄すぎるぜ。兄貴ィ。まず豚肉にしっかり下味をつけるってのがもう、いかしてるぜ。
 こーゆーちょっとしたひと手間がお味の出来を左右するぜ。そう中華料理は炎の芸術。炎を制するものは野菜の歯ごたえを制す。
 アタイは弱火でちんたらちんたら炒めるので、もう煮付けになっちまってます

>>有没有烏龍茶
はっはっは、俺は下味の男だぜ。
弱火で炒めるなんて俺には我慢ならんw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/461-6609abb3

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。