カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いままでのお話はこちら↓
「ちんこの手術物語 その1 ―始動編―」
「ちんこの手術物語 その2 ―電話編―」
「ちんこの手術物語 その3 ―来院編―」



(…つづき…)


手術当日。

20万ほど金を下ろしてバイクに跨るおれ。
ふたたび品川へと降り立ち、意を決してクリニックの門をくぐるおれ。


「こんにちは」


受付の姉ちゃんは相変わらず見下したような微笑を投げかけてきやがる。おれのちんことか想像してきっとびしょびしょに違いないぜ。そんな妄想をして心を落ち着かせるおれ。


そしていきなり手術室に連れてかれたww


ベッドに寝かされたまましばらく待つと、ナースのお姉ちゃんとナースのデブ(女)が現れておれのパ、パンツを脱がし始めたよ!


きゃあーーーーーーーーーー><


さらにおれのちんこをふたりがかりで消毒しだしたww

やべぇ、もうそんときのおれといったらアレですよ、ひたすら勃たないように精神を統一するのでいっぱいいっぱいだったw
デブ(女)がいなかったら危なかったぜ、まじで。さんきゅー、デブw


消毒が終わるといよいよ院長が現れた。相変わらず小太りのメガネのおっさんだな、だなんて思っていると。


麻酔キター!!!!


注射だよ注射!しかも院長「痛いから我慢してね」とか無表情で言いやがる。おいこら、一体どこに射すつもりなんだ!?


ち、ちんこの付け根だァァァッァァ、痛てぇぇぇぇぇぇぇぇっぇえぇえぇぇlfがえあs!!!!!!!!!!!!!!!!!11


さらに続けざまに、今度は棒の裏側にっ!!!!!!


おれ「はぅぁっ」


みるみるうちに感覚が変な感じになっていく。おれの下半身がどうにかなってしまいそうだぜ。


(…つづく…)
スポンサーサイト

コメント

想像しただけで息子がちぢんでしまいましたよ。心中、お察します

>>ちゃら男
恐れ入ります。
本当に恐ろしい体験だったw

私も下曲がり(?)なんですが、かなり不安になってきた

僕わ左曲がりです

手術すれば大丈夫!
金さえあればオールオッケー!

下曲がりレスをした者ですが、まだ高校生なんですよ… しかも童貞なんで、具合がどれくらいなのかすらわかりません…
めっちゃ不安になって来ました…

いや、そんな不安がることはない!
おれはそれで20年以上生きてきたしw
とりあえず、セックスしてみよーぜっ。
曲がっててもおれのように楽しく生きてるやつもいるからw

注射痛かったですか???

めっちゃ痛い!!
言葉が出なかったぜ、まじで。

あららw血とか出ました?

いんや、注射では血は出てないと思うが、なんせ怖くて見てねえw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://streetnanpa.blog35.fc2.com/tb.php/75-902be0d8

 | ギャル男日記TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。