カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフ

蒼也(そうや)
もう全然ギャル男でもお兄系でもないです。ただのオタクです。

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、まじで車がほしい。


でも金がないから買えない。てか、駐車代が高すぎる。

4万だぜ、4万。安いところで3万ちょっと。ちょっといいとこだと7万くらいする。

でもお金稼いで絶対買ってやる。目標は1年後。


そんなわけで、ひっそりと車ブログをやってます。
モータージャーナリスト蒼也の車ジャーナルブログ


車持ってないのにモータージャーナリストを名乗ってみました。名乗る資格はあるはず。俺らならば。
こんばんは、お久しぶりです、蒼也です。ギャル男ではありません。


震災があってからもうすぐ3週間くらいでしょうかね。なんだか、あっという間です。こうしている間にもどんどん時間は流れていく。


2年ほど前は「ツイッターとかあと1年で廃れるだろ」などと得意げに吹聴していた俺ですが、ヨミは完全に外れ、その盛隆はますます勢いを増している感があります。

俺も一応ツイアカは取得しつつも、いまいち有用な使い方を掴めずにいたのですが、今回初めて便利だと感じました。

これ、著名人っていうか、頭のいい人達っていうのかね、そういう人をフォローしてないと面白さがわからないのね。特にこういう有事のときにはそれが顕著に表に現れる。ツイッターがブログや記事と違うところは、他人同士の会話が見えるところかもしれませんね。それはつまり、その人の生の感情に近い部分が垣間見れるということ。まるで直に論議をしている場に立ち会っているような、そんな体験ができるところがツイッターの魅力かもしれません。


それはそうと、今回ツイッター上の自分のタイムラインを眺めていて思ったのが、世の中には本当にバカが多いということです。はい、俺が一番バカだろっていう意見は、学生時代の甘酸っぱい恋心と一緒に胸の奥に飲み込みましょう。


俺の言う「バカ」がおこなう一連の行動はこんな感じ。


・被災地以外の人間が、なんかストレスをためこむ

・ネット上でいろんな人や物(主に有識者や有名人)を批判

・ストレス発散。ちなみに本人は「自分は正しいことをした。被災者のために頑張った」と思い込んでるからタチが悪い。っていうか、気持ち悪い。


こんな感じ。簡単にまとめると、被災者がつらい思いをし、周りがそれを助けようと頑張っているときに、バカは「お前はこんなときに不謹慎だ、しね」とか、デマを信じこんで何かを必死に非難している。負の感情をまき散らしているのである。ある意味、災害。そして本人得意げ。



まあ、それは置いておいて。


今の状況、東京ではもっと経済を回さないとやばいよ!という声があり、いまは経済どころじゃないだろという非難もあり。

じゃあ、お前はもっと重要な何をしているんだ今、と思ったりもするけれども。


経済を回すってのは大事だと思います。経済を回すって言うと、なんか金が大事みたいに聞こえてあんまり綺麗なイメージ無いけど、これって言い換えると「みんなの生活を守る」ということですよね。いまいろんな業種が思うように売上をあげれていないと思います。余裕のある大企業みたいなところならいいけど、中小企業とか個人の飲食店レベルだとこの打撃は相当なもので、下手すると明日食うお金も失いかねない。そして、フリーターも大きな打撃を受けているんではなかろうか。たとえばディズニーランドで働いている人なんか、仕事なくなって家賃とか食費とかなくなったりしてないだろうか、などなど。

パチ屋のバイトだって、パチ屋が自粛して営業停止したら、シフト入れなくなって食も住居も失うことになりかねない。

つまりはそういうことなんですな。


かなりざっくりと書いているので、俺が思っていることが全部伝わりはしないと思いますが、そこはご容赦くださいな。

ま、そんなことをここ数週間、思ったりしていました。ちゃんちゃん。
アンケートっつっても、抱かれたい男ナンバーワンだとかそういった類のやつじゃないぜい。


よくさ、リサーチ会社とかがモニター100人にどんなアンケートでもしまっせ、みたいなことをやってるわけですよ。

俺はその昔、インターネット専門の広告代理店に務めていたことが奇跡的にあったんですが、そこそこ大規模な提案の時にそういったアンケート結果を提案に盛り込んだりとかあるわけですよ。


そういうのはいいんです、提案する側にはとても意味がある。自分らの提案を裏付けするデータですよみたいな、ここまでしっかりリサーチして提案してるんですよ的なポーズにもなるし。

しかし、アンケートなんてもんは質問次第である程度結果をコントロールできるし、提案に沿った裏付けをアンケートという形で作り出してるに過ぎないのです。

ようするに、うちらにとってはアンケートが導きだす結果に何の発見もない。結果なんてわかりきってる、というかわかりきってるようなアンケートをしてるから。


じゃあ、わかりきってないアンケート内容なら意味はあるのか。


これがさー、アンケートじゃユーザーの行動とかを測ることはできんと思うんですよね、俺は。

人間の行動ってのは往々にして無意識の中で行われるものです。自分が頭で出したアンケートの答え通りに実際動くかって言うと、そうでもないんです。


たとえば、「このサイト内でどれに一番目が行きますか?」っつう質問に、Aの画像って答えるとするじゃん。でも実際、無意識にそのサイトに行ったとき目が行くのはBのテキストだったりするんです。そういうもんです、人間って。いちいち頭で答え出してから動いてるわけじゃないし、思った以上に自分自身の行動について理解していない。


だから俺は基本的にアンケート結果っていうものを信用していません。



抱かれたい男ランキングに俺が入っていないのは、きっとそのせいだ。



目から汗が。・゚・(ノ∀`)・゚・。
○| ̄|_ =3 ブッ



おならを我慢するのは女子の前だけですな、俺くらいのオナラマイスターになると、おならのコントロールなんて朝飯前。


まず音を消すことは初級中の初級テクですね。街中などで使いましょう。間違っても仕事中に音を消してはいけません、オフィスにいるときは「俺、おなら、なう」と同僚に訴える意味でも思いっきり音を出さないといけません。


じゃないと、

いきなり異臭がただよう → 誰だよ屁をこいたのは → お前か、それともお前か、俺じゃない → もう誰も信じられない → 倒産

という悲劇を辿ってしまいます。


思いっきり音を出して、「山下、屁こくなよなー、あはははは」と仕事中のピリピリした雰囲気を和ませてあげましょう。



街中で無音放屁(奥義)をかます際に気をつけなければいけないことは、決して周りの人間に悟られないことです。まず勘違いしがちなのは、屁をした瞬間にその場に匂いが残ると思い込んでしまう点です。実はこれは間違いです、街中での無差別無音放屁(奥義)の常習犯である俺くらいになると、屁の匂いの流れというものを完璧に把握しています。


屁というのは、放屁をした10秒後くらいから己のケツから匂いがじわっと流れて行くのです。つまり、屁をした瞬間にその場を離れたとしても、匂いは自分のケツに留まったままなのです。このミスはかなり多くに人間が犯します。その場を離れたからもう俺だとバレないだろうと思っていると、後ろの人にバレます。


なので、放屁をしたら、まずケツを誰もいない方向に向けて時間が流れるのを待つことです。その際に風の流れを読むことも重要です。風下に人が居ない状態をしばらくキープする必要があるのです、これだけは今日は覚えて帰ってもらいたい。ゴルゴ13並に、背後に人を立たせてはいけません。

俺が風下に立っているとき、それは無音放屁(奥義)を発動した後と言っても過言ではないのかもしれませんね。

オナホ

オナホって気持いいんですかい?


使ったことないけど、オナホめっちゃ気持ちいいっていう話をよく聞く。2ちゃんとかでよく聞く。


しかし、しかし!

オナホ買うとなんか負けた気持ちになってしまいそうです。



世の中、いろいろなオナニーのやり方があるようですが、俺はノーマルな感じしかわかりません。シャワーでやると気持ちいいよって言ってたやつがいたような気がするけど、ためしてみたら痛かっただけでした。


ちなみにネタも難しいですよね、まあほぼネットですけど。ふつーにエロ動画が多いですが、俺のバーニング守備範囲は非常に広いので、かなりライトなものから2次元まで幅広く利用します。物とかはさすがに無理ですよ!
2ch脳にありがちな事

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/03(月) 00:00:21.17 ID:8jK1wmke0
(笑)の入ったメールが煽りにしか見えない

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 00:36:37.74 ID:7By02OuTO
元ソースは大手メディアなのに、都合のいいものだけ抜粋して自らを洗脳していく様は見てて面白い
確証バイアスここに極まれりって感じ、自分がどんだけ異常なのか気付けない
情報弱者と蔑む相手より遥かに情報弱者なのにな



などなどいろいろ読んだけど、俺かなり当てはまるじゃないですか。

俺は2ちゃんねらーだったのか。書き込んだことないけど。


けど思うのは、ネットをあまり見ない人ってネットの住民とリアルの住民で分けて考えたがる傾向があるけど、ふつーにリアルの住民がネットをやっているという認識がないですよね。

ネットばっかやってるニートさんみたいなのもたくさんいるけど、普通にサラリーマンしてる人とかも普通にいるわけで、ネットとリアルってのは分け方としては正しくないかと。要は時間の使い方の違いだから、家帰って寝るまでの時間を、テレビ見るのに使うかネット見るのに使うか、本読むのに使うか、とかそんな分け方でしょうか。


俺はその時間は、ちんちんとの対話に使うけど。

««前のページ  | ギャル男日記TOP |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。